窪田啓子個展 ツム・アインホルンにて

標準

小学校から私が道を外れるまで、ずっと一緒だった窪田啓子氏の個展を見がてらディナーを楽しむ。

金工立体作品というのだろうか、とにかくステキ。

前回は高槻のギャラリーマーヤにおじゃまして、福島菊次郎さんと彼女と三人で記念撮影したり。今回はドイツ人が日本人を招きたいお店らしい、ツム・アインホルン。

 

独特のデザイン

独特のデザイン

 

NYのアトリエで、板金やさんみたに創作しているのだなと想像してしまう。

 

このお店にとってもなじんでいるのだ。

このお店にとってもなじんでいるのだ。

 

私の一番のお気に入り。でも、うちに飾るとしてもちょっと大きい。

 

これ、お気に入り。すごく好き。

これ、お気に入り。すごく好き。

 

こちらの作品、もうNYに帰っちゃったかもだけど、絶賛発売中!

 

こんな店内の中で、友人たちとおしゃべりしながらディナータイム。

 

前菜

前菜

 

とってもお上品で、以前ドイツに行ったときのセレブなレストランを思い出す。

 

カボチャの冷製ポタージュ

カボチャの冷製ポタージュ、クリームでよりいっそうまろやか。

 

味つけも濃くなくて、塩分も控えめだから私好み。

このいろいろなフリットがめちゃくちゃ美味、見かけもかわいいけれど、かなり手間をかけていらっしゃるような。

 

いろいろなお魚のフリット。

いろいろなお魚のフリット。

 

メインのお肉は、ビーフとラムでチョイス。私はラム。

 

ラムチョップ

ラムチョップ

 

めちゃくちゃ美味しいラムチョップ!ほんと、お上品なドイツ料理だけど、好きですここ。

 

デザート、めちゃくちゃ甘い!

デザート、めちゃくちゃ甘い!

 

とってもきれいに盛り付けられたデザートたち。

しかし、甘すぎて私は無理であった。これはほとんどパスした。デザートのチョイスもあると、とってもうれしい。シャーベットだけでよかったのだ。

 

カジュアルなドイツレストランもいいけれど、ちょっとおしゃれにいただきたいときはここだね。また今度行こうっと。そう、そう、ドイツワインの品ぞろえも結構いい感じであったし。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中