木戸泉 奏(古酒)

標準

喜久寿司会のあと、木戸泉に試飲に行く。

試飲って。。。結構まじ飲みしちゃってるんですけど、嫌な顔ひとつせずいろいろ飲ませてくれる。

いまから秋口まであるかな、酒スパークリングの自然舞と、あとこれ。

奏!

 

古酒だぜ。

古酒だぜ。

 

いやーうまいのなんのって、古酒ですからちょいと甘め。ブランデーみたい。篳篥奏者の杜氏さんがいて、仕込みのとき奏でてらっしゃるそうでこの名前。

私がベース弾いて「転石」、とかってゆーお酒つくってくれないかね(無理だな)。

 

木戸泉の古酒アフスは結構なお値段だが、奏は360mlで1300円くらいかな。

瓶もきれいだし、飲み終わったあとは一輪挿しにいかが?って感じ。おしゃれなお酒だから、プレゼントにいいかもしれぬ。

スパークリングの自然舞も、同じ容量できれいな瓶入り。お江戸のお宿の手土産にした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中