大原 喜久寿司 (一週間で二回も行っちゃった、のまき)

標準

大原の寿司屋、喜久寿司。『食彩の王国』で紹介されてから、遠路はるばるやってくるお客も多いとか。

で、今月はホタル客も多かったってこともあるし、1週間に2回も行ったし。

 

一度目は大人数。親方1人で切り盛りしているので、大勢だとやっぱり事前にいろいろ出ちゃってる。

 

ふふふふ。

ふふふふ。

 

カツオのマリネ風には、マスタードが挟んであったし。昆布じめもおいしかったし。

一瞬ホタルイカに見えるけど、実はヤリイカの子どもの醤油漬けだったり。やっぱり、超うまだった。

 

最後のしめの握り。

 

なんちゃらフグの白子、イナダの島寿司風。

なんちゃらフグの白子、ワラサだか、イナダの島寿司風。

 

島寿司風に出された、ワラサだか、イナダの握り。づけで、からしが乗ってる。

昔、さんざん食べさせられた八丈島の島寿司を思い出した。

 

で、その5日後、やっぱりホタル客と一緒に急に喜久寿司に行くことに。

団体さんもお座敷にいたし、カウンターも予約が入っていたらしく。

電話したら、大将一瞬たじろぐが、ちゃんと受けてくれたわいな。

でも、ネタ的にはそんなになかったらしいけど、それなりに工夫してくれた。

「もうね、一生懸命考えてるんだよね」、って。そう思うよ。ま、勝手気ままかもしれないけれど、あなたのマメさは好評ですよ。

 

超一本にぎりの穴子

超一本にぎりの穴子

 

この日はイカも揚がってなくて、タコは今年ぜーんぜんいないらしく。そういったことは、4~5年に一度あるそう。

大原のタコは、タコ好きの私としては大好物。イカだって、めちゃうまなのに。でも、こんな穴子出されたら、ぜーんぶ許しちゃうもんね。

 

超でか握り側面激写。

超でか握り側面激写。

 

とゆーことで、実は来週は恒例の喜久寿司会だったりして。

近々、アップ予定~

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中