ハチク祭その2 竹梅ペペロンチーノ(ハチクと梅干のペペロンチーノ)

標準

刺身にしたハチクのあとは、昆布だしと梅干で煮たハチクの梅煮を作った。

が、画像は残念ながらない。

梅干しといえば、筍の皮に梅干を挟んでぺろぺろ舐めるとうまい。

これって、戦争を知ってる昭和初期生まれの親から教わって試したことがある。ってことは、筍と梅というのは相性がいいってこと。

なので、季節になると梅干しには結構やっているが・・・画像を残す前に完食。

今日はハチクの柔らかい皮の部分を水につけておいたので、ニンニク、赤唐辛子、たたいた梅干しとペペロンチーノに。

 

焼き海苔を乗せてっと、めちゃうまいぜ。

焼き海苔を乗せてっと、めちゃうまいぜ。

 

まだハチクのやわらかい皮ちゃん、残っているのでもう一回これ、食べちゃおうっと。

来年はこれに松の実を加えて、松竹梅ペペロンチーノにする予定。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中