生涯青春の湯 つるつる温泉へ行く

標準

玉川ブラザースがつくった、羽村堰近くの友人宅へ遊びに行く。

東京のはずれだけれど、やっぱうちよかずっと都会なり。

車でちょっと行ったところに、いい温泉があるとゆーことで・・・

 

生涯青春の湯 つるつる温泉へ行く。

 

生涯青春の湯 つるつる温泉_1

 

中へ入ると、広々&きれい。

 

生涯青春の湯 つるつる温泉_2

 

レストランで、休憩ができる大広間へ。

 

生涯青春の湯 つるつる温泉_大広間_1

 

こちらでちょっとお水、お茶、ビールなどそれぞれ飲んで、いざ温泉へ。残念なことに、撮影禁止なので、詳しくはHPを見てちょ。

http://www.gws.ne.jp/home/onsen/

 

露天風呂に入ったり、ゆったりしてからお腹も空いてまた大広間へ。

窓際は自然を感じられるし、体もなんだかほっかほか。

 

生涯青春の湯 つるつる温泉_大広間_2

 

お酒も各種そろっていて、地ビールあり、地酒ありで豊富。しかし、私は運転手。美味しいお茶と、お水でがまん。

おみやげにもなってる、つるつる豆腐。

 

生涯青春の湯 つるつる温泉_食事_1

 

パリパリキャベツ。

 

 

生涯青春の湯 つるつる温泉_食事_2

 

刺身こんにゃく。これがまた、臭みがなくておいしいだわ。

 

生涯青春の湯 つるつる温泉_食事_3

 

ほかにも蕎麦、カレー、どんぶりもの、おつまみはほんと豊富でいろいろあって美味しい。入館料は3時間で810円、1時間延長で210円プラス。

やっぱり、ゆったりしたいからどうしても4時間近くいてしまうね。

今回は初めて行った画像をアップしたけれど、この1週間後にもまた行ってきた。金曜日だったので、入館料と食事代で1200円という、なんともお得なコースがあったりして。

 

そして、かんじんの温泉だけれど。ほんと、その名のとおりつるつる温泉。初めて行った当日の夜は、体がほかほかで、布団ははぐは、のどが渇くわで、新陳代謝がよくなっちゃったりして。

ほんと、こんないい温泉が都内にあるなんて~って感じだ。

 

こんなレトロでかわいいバスも、五日市駅から出ているらしいぞ。

 

生涯青春の湯 つるつる温泉

また羽村行ったら、行っちゃうもんね~

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中