浅草むぎとろ本店 日曜日 薬膳ランチ

標準

先月末、息子夫婦とお嫁ちゃんのお母さまと4人で浅草にてランチ。

和食がいいとのご希望だったので、むぎとろ本店と麻鳥でいかが?と提案。麻鳥は予約ができないとのことで、むぎとろ本店に決定。

店内は昔の面影を残しつつ、立派なビルに。以前の建物は、増築した感があって、迷路みたいになっていたように記憶する。

むぎとろ芋串にはたびたび行っているが、本店は新しくなってから初めて。

以前にもめちゃくちゃ腹いっぱいになったとゆー記憶ありきで、そんなに食べられない感じのコースにしてと頼んでいた。

すると女性3人は薬膳コースという、なんともヘルシーな感じ。息子だけ、違うコースだったみたい。

 

まずは前菜、夏らしく、ヘルシー

 

 

むぎとろ本店 薬膳ランチ_1

 

 

これは息子のコース。この人、自分だけ違うコースだけど、料理が出てくる間も自分だけ違うってわかっていたのかね?

 

 

むぎとろ本店 薬膳ランチ_2

 

前の晩は同窓会があり、夕方から飲み、その後もT吉宅でさんざん飲み・・・こんな感じどした。

本場山形の佐藤錦をつまみに。

 

T吉宅での宴会_佐藤錦。

またまた泡を飲み。

T吉宅での宴会 泡~

 

そして翌日がこのむぎとろ本店。もう酒はいい~とはいいながらも、お付き合いでビールを一杯。と、思ったらなによ、このビール瓶!!??

 

むぎとろ本店 薬膳ランチ_3

 

こんなラベルのスーパードライは房総ガラパゴスには絶対にない!スカイツリーじゃん、花火じゃん、さすが本社すぐそこ。

そして、薬膳ランチは続く。枝豆のビシソワーズだったっけな?

 

むぎとろ本店 薬膳コース_4

 

とにかく、夏はビシソワーズがおいしい。

で、薬膳だからこそ。飲茶風油揚げの袋蒸し、って感じ。中には体にええもんが、たくさん入っていたぜ。

 

むぎとろ本店 薬膳ランチ_5

 

このあと、麦とろ、薬膳粥、茶そばの山かけの三種類の中から最後のご飯ものを選べる。せっかくむぎとろに来たのだから、山芋食べなくてどーする!?って感じだったけれど、麦とろを食べるには腹がいっぱいだし。

とゆーことで茶そばを注文。オリジナルの入れ物に入っていて見た目はきれいだったけれど、茶そば何時に入れた?茹でた?かなり前に仕込んで、冷蔵庫に入れてた?って感じで蕎麦はくっついているし最低。そばがくっついてるなんて、あり得ないことだ。これはまじ、さいて~だった。最後にこうなると、また来ようと思わなくなるものだが、そこはやっぱりむぎとろ本店。百歩譲って「茶そばは注文しないほうがいいわよ」、とだけいっておく。どーしても注文してしまったときは、くっついていたらすぐ文句をいおう!実はこのときも思わず言っちゃいそうだったけれど、息子夫婦にごちそうになってるわけだし、お嫁ちゃんの実家のお母さまもいらっしゃるのでもめごとは避けた。ちょっと大人になってるな、あたし。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中