2014_5月の京都 伏見稲荷

標準

去年に引き続き、5月の京都を満喫してきた。

初葵祭を見るため。

だけど、年に1回美味しいものを食べるという、お楽しみもある。

京都に着いてから、いつも二日酔で行っている、伏見稲荷に初めてシラフ状態でで参るのであった。

 

2014_京都 伏見稲荷

 

本当はね、小山をぐるりと回りたいところだけれど、それはいつも次回、とゆーことで。千本稲荷を上って、おもかる石を持ち上げて、お参りして終わり。

 

2014_京都 伏見いなり おもかる石

 

今年は石が軽かったな~何かいいことがあるやもしれない。

 

本当はこの奥の山の上まで行きたいのだけれど、気持ちはあるんだけど体が~結構な山登りらしいぞ。

 

2014_京都 伏見稲荷_2

 

ちょいとした散歩だけれど、なんとなーく房総ガラパゴスより京都はむしむししていた。なので、鳥居の脇にある、茶店で休憩。

冷やしあめを飲む。しょうがと、麦芽の入ったあめ、あとはなんかその店によってブレンドしてあるとのこと。うまし~心が現れるぜい。

 

2014_京都 伏見稲荷の茶店にてひやしあめ

 

で、同伴者はもっと甘いもの。栗ぜんざい。これがまた、美味しかったらしい。

 

2014_京都 伏見稲荷の茶店 栗ぜんざい

 

私はというと、この塩コンブをいただく。めちゃうま~茶漬け食いてえ。

 

と、伏見稲荷から三条河原町にあるホテルへチェックイン。いつものように、ホテルのバーで泡もので乾杯してから、祇園へくり出すのだった。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中