台湾の旅  天厨菜館にて…

標準

とうちゃこした一日目の夜は、亡くなられた邱永漢さんのビル内にあるレストラン天厨菜館にてディナー。天厨菜館は銀座にあったけど、いまもあるのだろうか?台湾のこのお店は、2回目。

いつも思うのだけれど、台湾や中国の人々は毎日中華料理を食べても飽きないのだろうか。雑色日本人の私だが、とはいっても美味しい中華はなによりも好きだし。

 

前菜のセロリの炒め物。

 

2014_天厨菜館_1

 

オマメとお肉、この豆がグリーンピースじゃないんだよね、えんどう豆の種類なんだろうけど、とにかくめちゃおいしい。

 

2014_天厨菜館_2

 

穴子だっけな、うなぎだっけな。コンペの前のエネルギーなり。

 

2014_天厨菜館_3

 

北京ダッグ~~美味なり。

 

2014_天厨菜館_4

 

フカヒレー、フカヒレー、いっぱい、いっぱいー!大興奮なり。このお姉さま、日本語が分かるし、もう何十年もこちらに勤めているベテランさんです。

 

2014_天厨菜館_5

 

このエビの焼いたの、すごい美味しかった。

 

2014_天厨菜館_6

 

ナマコだらけ。これはすごい高級だってことは分かっているのだけれど、自分的にはナマコは生が好きです。

 

2014_天厨菜館_7

 

コンペの前日、って感じがすごく出てて、腕に関係なくやる気満々になるのであった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中