2006年欧州旅行 その3 タリスに乗ってケルンへ。デュッセルドルフ~ローレライ~フランクフルト。

標準

パリ北駅からタリスに乗って、ケルンまで行く。

パリの駅には改札がない、そしてなんともスリが多いとのこと。バッグやスーツケースをがっちり固めてガードしながら電車を待つ。

北駅のカフェや売店には、美味しそうなフランスパンがたくさん!思わず購入するが・・・

タリスの一等席には、ちゃんと飲み物と食べ物のサービスがあった・・・

 

タリスの車内食

 

ちゃんと前菜もあったし、機内食並。結局美味しそうなフランスパンは食べることなく、ケルンのホテルで捨てたのだった。

で、ケルンに着いたらマイバッハでお迎え。マイバッハだよ、マイバッハ~はえ~ひれ~すげ~。

 

マイバッハ!!

 

マイバッハは特注だし、資産運用で持ってもてんで得するんだと。いったいなんぼなんでしょ?

 

マイバッハの車内。2000ユーロのシャンパングラス

 

ケルンといえば、ケルン大聖堂。その前にある、結構由緒正しきビアホールにてビールを飲む。ドイツといえば、ビールでしょ?で、その時のお料理。

なんか、肉!イモ!って感じだけど、結構好き。アイスバイン、めちゃうまだったな。

 

ケルンで食べた豚~~!

 

ソーセージだとか、もう、めちゃ美味しかった。

 

ケルンで一泊して、翌日デュッセルドルフへ。そうだ、ここで当時旦那さまの駐在に同行していたA子に会って、彼女と一緒にランチする。

 

春のドイツはシュパーゲル、って感じでどこへ行ってもシュパーゲル(ホワイトアスパラ)だらけ。

 

シュパーゲル(ホワイトアスパラガス)

 

そして、ドイツといえば、シュニッツエル。衣の薄いとんかつですな。この2つを頼めば、はずれはないそうだ。

 

シュニッツエル(とんかつです)

 

なんかちょっと画像悪いけれど、趣のあるお店で美味しいランチをいただいた。デュッセルドルフで一泊して、翌日観光して帰国したんだよな。

 

で、やっぱりランチでもシュパーゲル三昧だったんすよ。

 

シュパーゲル(のスープ

 

で、やっぱり、本体も。

 

シュパーゲル(~~~~~

 

日本だとホワイトアスパラガス=缶詰って感じだよね、もっと生を食べようじゃないか!って思うのだけどね。

いろいろ観光もしたのだけれど、きりがないのでちょっとだけアップ。

 

ベートーベンの生家。

 

ボンのベートーベン生家

 

丘の上から見たローレライ。

 

ローレライを上から見ました

 

ラインの流れは速いっす。

 

ラインの流れは速いです

 

このあと、フランクフルトへ向かい帰国。

フランスも、ドイツも、また行きたいな。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中