2006年の欧州旅行 その2 リヨンへ行く。ポール・ボキューズ本店

標準

 

リヨンにも行ったんだよな~リヨンは二度目だったけど、もう行くこともないだろうな~

と思いながら、ポール・ボキューズ本店の画像を・・・

 

TGVでリヨンまで行き、車で本店へ。とっても派手、中華っぽい。

 

2006_ポール・ボキューズ本店(中華風?)

 

前菜。豆のクリームスープ。

 

2006_ポール・ボキューズ_前菜

 

有名なトリュフのスープ。見るからに美味しそうですが、かなりしょっぱかった記憶が・・・当時80ユーロで、メインのお肉より高かったような。でも、トリュフざっくざっく入ってるし。

 

2006_80ユーロのトリュフスープ(しょっぱい)

 

春のヨーロッパは、やっぱアスパラですかね。この暖かいクリームソースが美味しかった。何クリームだったかは、ちょいと不明。色的にはなんか入ってそうな気もしないでもない。

 

2006_ポール・ボキューズ_アスパラ~~

 

メインのお肉。牛ヒレ肉のロッシーニ風ステーキ。フォアグラばっちり、ソースもたまらなく美味しい。

 

2006_ポール・ボキューズ_ロッシーニ風ステーキ

 

だって、あーた、フォアグラと肉の厚みは変わらないっすよ。ほれ。

 

2006_ポール・ボキューズ_ステーキの上にフォアグラが乗ってる(しょっぱい)

 

フレンチといえば、デザートも凝りまくりだということはご承知のことと思われる。がしかし、私はデザートにそんなにそそられない性格で、このときもワインとガス入りの水を飲みまくり。なんてったって、量が多いからもうお腹いっぱいなのに。これからスィーツ地獄が始まったのであった・・・

最初に出てきたイチゴのタルト。タルトは好きなほうだし、イチゴも大好物なので完食。

 

2006_ポール・ボキューズ_デザート

 

これじゃ終わらないとは思っていたが・・・

でかいチョコレートのカツラを被った、ケーキ登場!悪いので、うすーく切ってもらっていただく。

 

2006_ポール・ボキューズ_デザート2

 

でも、まだまだ終わらないとは思ったが・・・

なんだよ、この目玉のおやじは。スィーツ好きなら名前も知っていると思うけど、なんだか伝統的なお菓子らしい。

 

2006_ポール・ボキューズ_デザート3

 

ここまでくると、お好きなものをどうぞという感じで、チョイス系。

めちゃ、美味しそうなイチゴのケーキ。自分がいったい、どれを食べたのか記憶なし。とにかく、甘いもの地獄に引きずり込まれ、かなりグロッキーになった覚えはある。

 

2006_ポール・ボキューズ_デザート4

 

 

ソルベ、これは自分で頼んだ記憶あり。アイス系デザートは食べられるからな。ワインと合うのだよね。

 

 

2006_ポール・ボキューズ_デザート5

 

とゆー具合に、なんかすごいランチを食っちまったぜ!って感じで力士並に食った。食ったあとは体を動かせましょう、ということでリヨンの町を見下ろす教会へ。

 

ノートルダム・ド・フールヴィエール教会から見たリヨンの町。

 

2006_リヨンの町

 

ガロ・ローマン最大の劇場。1万人観客を擁する大劇場だ。

 

2006_リヨンにあるコロシアムの遺跡

 

フランスで最古のローマ劇場だとか。いまでに芸術祭だので、いろいろと活用されているとのこと。

 

2006_リヨンローマ劇場。

 

なんだかいい旅行をしていたんだなと。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中