冬の野菜 ターサイ&里芋

標準

最近房総で何店舗も出店しちゃった、野菜直売所なのはなに行く。そーしたら、季節の野菜をめっけ!!

 

ターサイじゃん!

 

いすみ産ターサイ

 

ランチョンマット大の大きさで、まるで花笠のようだけれど、これで100円なり。いすみ産の中国野菜だけど、人気がないのか超激安。炒め物にしても、鍋にしてもいい。煮えやすいので調理がしやすくて、そしてなんといっても美味しいんだよね。カキ菜と、チンゲン菜を合わせたような味。去年は見つけられなかったけど、今年は春から縁起がいい!

 

でもって、謎の物体X!

 

掘った状態の里芋

 

お隣さんからいただいた里芋じゃ。真ん中に親イモがいて、子イモが周りにくっついている。掘った状態のままもみ殻に入れて保存していたんだって。昨年秋に畑が水に浸かったりしたけれど、根野菜強し!出来栄えは最高だ、本当に美味しいんだもん。

 

土がたくさんついているので、ビニール袋に入れて外側から子イモをはがして、こんな感じ。土の中にもう死んじゃってるけれど、リアルミミズとかもいるから直に触れないぜ。

 

里芋の解体

 

上にある大きいのが親イモ。親イモはあんまり美味しくないから捨てて、といわれてそのまま捨てているけれど。京都とか、宮中とか、たしか正月の雑煮に親イモを入れるんじゃなかったかな、子孫繁栄の意を込めてということらしい。息子夫婦が正月に来ることがあったら、チャレンジしてみっか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中