日本蕎麦トースト風(アンチョビ、チーズ、バジルソース&ガーリック)

標準

今日の朝ごはん。いつものようにちんたらサラダを食べながら、トーストを焼こうと思ったら。

パンがない。ご飯も冷凍ストックがなくなってるし。

とゆーことで、日本蕎麦乾麺を茹でて、ひさびさに日本蕎麦にてカリカリトーストをつくる。

ニンニクスライス、アンチョビのみじん切りをオリーブオイルにて炒め、ゆであがった日本蕎麦と一緒に炒め、しばらく弱火でトーストする。

 

日本そばのトースト風

 

使うのは卵焼き器。ちょうど四角くなるし。片面焼けたらひっくり返して・・・バジルソースとチーズをのっけて。

 

日本そばのトースト風3

 

で、出来上がり。

 

日本そばのトースト風3

 

今年はバジルが豊作で、ついこの前までフレッシュが摘めたので、バジルソース、ジェノバソースを作りためて冷凍保存してある。たぶん、この冬使う分には困らない。バジルと日本蕎麦って??と思うかもしれないけれど、イタリアでもフランスでもそば粉を使った料理はあるんだし。粉ものだから、世界中の料理に合うはずなのだった。もともとは塩からで作る蕎麦の焼きそば、レシピから発展させたものだ。

そういえば知り合いのそば打ち名人に日本蕎麦の焼きそばの話をしたら、まずは聞く耳を持たなかった。わたしゃプロの料理人じゃないけど、金取って料理出す人が個人の好き嫌いで何かを頑なに拒否したりするの、あんまり好きじゃない。ま、基本そういう人とは友達にならないけど。なんか柔軟性がなくちゃね、本当に美味しいものは作れないと思う。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中