東北を南下するこころ旅 新連続テレビ小説『ごちそうさん』

標準

北海道から東北に戻り、ただいま本州南下中のこころ旅、正平あにいとチャリオ。

東北には震災直後来ているはず。前回津波で被災していた海岸近くのホテルもきれいになり、スタッフ一同が前夜泊まったとのこと。同じ高台にて手紙を読むという、いきな演出。

 

しかし、正平あにいはほんとおばちゃんに愛想悪いよな。でもなんとなくわかるような気もする。「私ファンなんです」、と言い寄ってはくるものの正平あにいの名前が出てこない。芸能人を見ると興奮してしまうのだろうか?ファンであれば名前ぐらい出るだろう?そしてマナーもなってないな、いきなり写真だったり、握手だったりだもん。若くて好みの美人でないかぎり、スルーしてしまうのも分かるような気がするでしょ。

でもな、70代くらいまでのばあさんなら、火野正平の名前くらい出るだろうに。だって、天下のプレイボーイっすよ!この人、正直なプレイボーイだからもてもてなんだと思われる。うそつきはだめね、泥棒と一緒だから。

 

そして、毎朝楽しませてくれた『あまちゃん』が終わり、連続テレビ小説は『ごちそうさん』が始まる。前々回の愛がなんたらという、題名も覚えられないような不愉快でおもろくないやつが大コケしたせいか、否か、今回はひどくオーソドックスな設定。祖母が出てきて、先に逝き、ナレーションで現れるという感じだし。ま、普通な感じだ。30歳近いヒロインの杏が、10代の女学生役を演じているのでひどく無理がある。だって、妖怪人間ベラでしょ?

そして、BSで杏を追う感じのドキュメンタリーがあるんだけど、「能ある鷹は爪を隠すのよ」、って彼女にいいたい。ちょい、めんどうくさい女だなこの子。知っていることとか、口に出さなきゃ気がすまないのだろうか。たしかに8頭身のスタイルはすばらしいが、足がでかくてきもい。なので、今回もいつまで見るか分からんかも。あまちゃんのように、一日に3回見る気がしない、1回でいいし、見なくてもスルーして1週間分ダーッと掃除をしながら見るか、ってな感じだ。

 

ちなみに、前々回のヒロインがテレビに出てくると、消してしまう。お願いだから、所さんの笑ってこらえてには出ないでほしい、見たい番組も見れなくなった。ということで、人間のトラウマとは恐ろしいものだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中