新潟の夜は熱い!し暑い。 港すし~BARアウル

標準

飯山線、越後線、弥彦線の鉄道塗りつぶしの旅も終わり、新潟で一泊する。

 

今回の乗車券

 

房総大原から佐久平、上田、戸狩野沢温泉で乗り降りしてずっと使っていた8日間有効乗車券↑。おつかれさま。最後に新潟駅で没収されるので、その前に撮影しといた。

 

いや、ほんとに新潟はでかい都市だ。ここ10年の間、ぽつぽつと新潟へ向かう幹線を制覇したけれど、磐越西線とか、羽越本線の新発田~新津間とか、まだ未開の線もある。まーだまだ楽しみが残っている。

 

新潟の夜といえば、古町、古町といえば、私の大好きな港すし。昼は十日町駅の立ち食いそばでも文句なかったのは、こんなお楽しみがあるからじゃ!ということでまずは白ワインを。越後産のワインである。

 

新潟_古町_港すし 越後産ワイン_1

 

越後高田の岩の原ワイン。辛口でおいしいのことね、同伴者は日本酒なのでハーフを一人でたしなむ。

 

新潟_古町_港すし 越後ワイン_2

 

ドライでなかなか美味しい。新潟は暑いから、ひえひえのワインがいい感じ。しっかし、国産のワインのクオリティーの高さにほんとびっくりだわな。

 

最初に頼んだあては、佐渡産の天然もずく。

 

新潟_古町_港すし もずく酢

 

髪の毛でいったら、直毛な感じだけれどかなりぶっといもずく。食べごたえあり、帰りに駅で見かけたけど、結構な値段だったな。港すしでは、もずく酢450円。

 

本日のおすすめ岩ガキ、あんまり高かったらごちだし悪いなと思い、思わず値段を聞いてしまった。

 

新潟_古町_港すし 岩ガキ

 

1500円だとのこと、これ安くないっすか?日本海の岩ガキが1500円?東京で食べたらかなりの値段すると思われ。半分に切ってくれたけど、半分でも口に入らないくらいの大きさ。思わずがっつく私。

 

港すし店内はこんな感じ、カウンターの後ろのガラス張りは、パティオになっていて、雪が降るとよりいっそう趣があるとか。雪を見ながら、カニでも食べたらいいんだろうなと思ったりする。やっぱ、冬来なきゃ。

 

新潟_古町_港すし 店内

 

画像はないけれど、いろいろ食べてウニを。

新潟_古町_港すし ウニ

 

あんまりウニって食べないんだけど、ここのはうまし。そのほかにもいろいろ食べて、ほんのちょっと歩いてBARアウルへ。

 

新潟_古町_BARアウル 入口

 

いつもなら飲む気まんまんだけれど、ほら、それ、私は大酒飲みません宣言をしたのでたしなむ程度に。まずは泡ものを一杯。

 

新潟_古町_BARアウル グラスシャンパン

 

もう以前のように一本飲むことはできないので、グラス泡を頼むとロゼが出てきた。が、これ甘い。新鮮な桃がございま~す、とオーナーがオネエっぽくいうのでお次はベリーニを。

 

新潟_古町_BARアウル ベリーニ

 

ハイボールを2杯飲み、またカクテルを頼む。今度は新鮮なブドウがあるとのことで、ブドウとシャンペンのカクテル。

 

新潟_古町_BARアウル ブドウのカクテル

 

なんやかやとその後またベリーニを追加注文する。銀座フラッグスタッフのカクテルも美味しくて好きだけど、アウルのカクテルもほんま美味しくて好きだ。

 

オーナーの髪の毛がちょっと増えていた。なんでも、病院で保険はきかないけれど、毛生え飲み薬があるらしく。「私ね、もう一生この薬飲み続けるのよっ」、とオネエことばで自称両刀づかいのオーナーはいうのであった。

 

新潟_古町_BARアウル マスターの頭髪

 

次回どのくらい増えているのだか、新潟に行く楽しみがまた増えたぜ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中