飯山線制覇の旅 戸狩野沢温泉下車で途中下車 野沢グランドホテル

標準

野沢温泉にはたーくさん宿泊施設がある。そりゃもう、スキー場がすぐ裏手だし。今回野沢グランドホテルに宿泊、決め手は源泉かけ流しの湯だということ、食事が部屋食ではないということ。

 

到着するとお姉さんが部屋まで案内してくれる。が、茶など入れてくれないのでなんだか中途半端な接客だ。茶のセットがどこにあるか直ぐ見つからなかったので、茶ぐらい入れろよ、って感じ。

 

早速部屋の半露天風呂に入って、ひさびさの温泉でくつろぐ。

 

野沢グランドホテル 部屋の半露天風呂_1

 

で、眺めがいいと噂の展望露天風呂へ一直線。真湯(しんのゆ)は毎日色が変わる、五色の湯と呼ばれている。なるほど、入っている間は無色透明だと思っていたが、こうやって見てみると薄いエメラルドグリーンだ。硫黄のにおいがちょいとしたけれど、湯の花はそんなに浮かんでいなかった。毎日、様子が変わるというのは温泉が生きている証拠。

 

野沢グランドホテル 眺望露天風呂

 

菅平では少人数ではあるが、一応団体行動だったのでその疲れがひどくある。団体行動向いてない人間にとっては、かなりのストレスだ。本当は珍しくビールでも飲みたかったのだけれど、部屋の冷蔵庫に飲み物はなく、自販機で買わなければいけない。めんどーくせーのでうだうだと夕飯まで過ごす。ま、そのうだうだがいいのかもしれぬが。

 

1階にあるレストランにて、夕食の宴。さすが野沢温泉、野沢菜漬けの発祥の地だけあって、野沢菜は超うまし。

 

野沢グランドホテル 夕食_1

 

信州サーモンがここでも出た、けど刺身じゃないほうがいいな。誰もが刺身が好きだとは思わないで~

 

ワインは信州ワイン、ハーフボトルを白、赤、1本ずつ。

 

野沢グランドホテル 夕食_ワイン

 

ほんと、国産ワインがおいしくなった。昔、昔、一升瓶に入った山梨とか信州のワインがめちゃくちゃ安くて、飲み会なんかでよく飲んだような記憶があるけど、なんかすごく悪酔いした記憶あり。あれ、単なる飲みすぎだったのかね。

 

ローストビーフ、野菜のたき物など出てきたけれど、別段美味しいというわけでもなく、まずくもなく・・・

 

メインは美雪豚という、地元ブランド豚肉のしゃぶしゃぶコース。けれど・・・

 

野沢グランドホテル 夕食_3

 

この切り方、めちゃくちゃ厚くないっすか?これでしゃぶしゃぶ??そして、一人ずつ、こんなちっちゃな固形燃料で温める鍋でしゃぶしゃぶですか?

 

野沢グランドホテル 夕食_4

 

ほーらごらんよ、肉がなかなか煮えないよ。

 

野沢グランドホテル 夕食_5

 

しゃぶしゃぶ、って感じじゃなかったけれど期待していたほどの肉ではなかった。ちょいと臭みもあったので、ワイルドな味わいが独特なものなのか、肉が古いのか否か。どっちゃにしても、この美雪豚のコース、普通のコースにしゃぶしゃぶが追加されているようで、あとから、あとからまだ料理が出てくるので、もうお腹いっぱいのねぶた祭り。

 

野沢グランドホテル 夕食_6

 

鮎の塩焼きとか出てきたけれど、何時間も前に焼いたと思われる感じだ。味は悪くなかったけれど、東のほうって蓼酢で食べないのかな?そのまんまの塩焼き。

 

宿自慢の鳥のから揚げ、これ美味しかった。要はB級グルメはお得意のよう。

 

                                                              野沢グランドホテル 夕食_7

 

で、ほうじ茶のアイス。これも美味しかった。

 

野沢グランドホテル 夕食_8

 

部屋に戻り、月を見ながらちょいとだけ湯に浸かる。

 

野沢温泉ホテル 半露天風呂に浸かりながら

 

部屋の画像はないけれど、ローベッドが置かれているリニューアルされたきれいなお部屋。そしてこのローベッド、どこのだろう?すごく寝やすくて最高だった。低反発マットじゃないかと思われ、どこのものか聞こうと思っていたのに忘れてしまった。

 

翌朝は久々に遅めに起きて、あまちゃんを見てから1階のレストランへ。朝はブッフェなので、温泉宿にありがちな食べたくないものも食べなくちゃいけない~から解放され気が楽になる。

 

野沢グランドホテル 朝食ブッフェ_1

 

野菜も新鮮で、水がいいせいか豆腐も最高。なんかもうちょっと食べたくなって、大好きなおやきを。

 

野沢グランドホテル 朝食ブッフェ_2

 

ちょっと小さめのおやきなんだけど、最高に美味しいかったのでもう1個食べた。ここの宿で一番美味しかった。

 

とゆーことで、野沢温泉満喫。夕食や接客はさておき、野沢グランドホテルの温泉と部屋は最高。できれば雪があるころ、スキーのガキどもがあんまりうじゃうじゃいないころに来たい。

 

そしてずっと気になっていたこれ、これってうちにあったような。なんか、どこの家にもあったような懐かしいもんじゃない?見たことあるでしょ?宿の浴衣の模様にもなっていたからずっと気になっていたのだけれど。

 

野沢グランドホテル 巨大鳩車

 

調べてみたら鳩車といって、ホテルにあるのは巨大鳩車。ちっちゃいとき家にあったよ絶対に!野沢温泉にしかない土産物で、現在これを作る職人さんは4人しかいないそうだ。北海道の熊の置物に近いものがあるし、レトロだよな。いや~なつかしいっていうか、私大昔にここでスキーやってるわい、と思い出す。初めてじゃなかったのね。

 

とゆーことで、野沢温泉を満喫してまたまた飯山線制覇へ。戸狩野沢温泉駅から、越後川口~いろいろ回って新潟へ行く。ひさびさの越後~

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中