菅平へ 2日目~3日目 峰の原高原ぷれじーる ~小布施 岩松院

標準

ぷれじーるの定番、ワンプレート朝食。

 

峰の原 ぷれじーる_朝食_1

 

ドリンクはセルフで、しぼりたて牛乳、リンゴジュース、オレンジジュース、コーヒー、紅茶がある。パンは焼きたて。こちらのオーナーはもともとパンやさんで、来始めたころはジャムおじさん並のお腹だったけれど、数年前から体調管理をし始めていまは細みのお兄さま。なので、朝夕のパンは焼き立てですべてが美味しい。

 

食後ラグビーの練習を見て、午後の練習試合まで時間があったので小布施まで足を伸ばす。小布施にはもう数回行っているけれど、毎年、毎年、年を重ねるごとにどんどんおしゃれな街になっていく。今回は初小布施の方がいらしたので、岩松院へ。

 

小布施 岩松院

 

かの葛飾北斎がこの地に長く逗留していたことがあり、そのときにこの寺の天井に八方睨みの鳳凰を描く。小布施や須坂には、豪商が多かったのか、谷町がいたらしい。

 

お昼はお土産を買った、竹風堂の2階で栗おこわのご膳をいただく。竹風堂の栗かのこは有名で、要は栗きんとん。長持ちするので、正月用に大きめのを買っていく。

 

いったん宿に戻り、ちょいと昼寝をしてから午後の練習試合を見に行く。夏の菅平はラグビーのメッカ。むかーし息子が合宿してたっけな。

 

菅平はラグビーのメッカ

 

夕方宿に戻り、ささっと入浴。お待ちかねのぷれじーるの夕食が始まる。

 

前菜。ここのバジルのパスタ、めちゃうま。

 

峰の原 ぷれじーる 夕食2_1

 

この日の冷製スープはカボチャ!

 

峰の原 ぷれじーる 夕食2_2

 

お待ちかね、田中康夫元知事の唯一の輝ける業績(?)信州サーモンのスモーク。もちろん自家スモークですわ。しかもこちらのは超うま、これが楽しみで来ているようなものかも。

 

峯の腹 おうれじーる 夕食2_3 信州サーモン

 

お金出してもいいからおかわりしたい!のだけど・・・

 

で、お口直しのブルーベリーのシャーベット。

 

峰の原 ぷれじーる 夕食2_4

 

お肉のメイン、地鶏のハーブ焼き。庭のハーブがめちゃもりで、地鶏(なんちゃらいう名前だったような・・・)と一緒にグリルされている。

 

峰の原 ぷれじーる 夕食2_5

 

ちなみにうちのミニハーブ園のハーブは、根っこ付きでこちらから持って帰ったもの。

 

で、最後にパフェのデザート。プリンも美味しいし、アイスもうまし!

 

峰の原 ぷれじーる 夕食2_6

 

いくらヘルシーといっても、さすがに糖尿病者はちょっと血糖値が上がっていたよう。

ということで、最後の晩餐も終わり翌朝の朝食。

峰の原 ぷれじーる 朝食2

出発の朝のワンプレートは、ミニサンド。どれも美味しいし、どれも自家製のパン。

今回は天気が悪くて星を見られなかったけれど、美味しい空気をたくさん吸って、美味しい食べ物をいただき、ぷれじーるをあとにする。これから飯山線制覇のまた旅ものであった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中