菅平へ 1日目 あこがれのヒロッシーニへ(佐久平)

標準

長野新幹線に乗り、憧れのヒロッシーニがある佐久平へ向かう。

 

現地では、佐久の北と南で地域貢献活動をしている友人2人とランチ予定。昨年真田の蕎麦屋で久々に再開し、FBでしょっちゅうやりとりしているN君と中学校一緒だったM里ちゃん。

 

佐久平駅蓼科口を出て、駅から近いとのことだったけど、高架線の向こうにまんま見えるレンガ色の建物の2階にヒロッシーニはある。思ったより佐久平駅前の景色は広く、都会的なビル群などないのでかえって迷ってしまい、ぐるっと回って到着。すでに2人は着席していて、話もはずんでいたよう。N君はヒロッシーニのHPを担当しているし、なんだか顔が広くてそこらのお客さまとアイコン、手振り、いろいろ(全部女性だったらしい)。M里ちゃんはしょっちゅう来ているけれど、スタッフを知らないのでN君に紹介してもらうとのこと。やっぱり知らないより、知っていたほうがいいもんね。

 

で、ヒロッシーニのランチの始まり~

 

トウモロコシの冷静スープ。

 

佐久平ヒロッシーニ_トウモロコシの冷製スープ

 

なんかいきなり美味しくて、遠くから来てよかった感倍増!

 

ランチのコースに+したものを注文、その他飲み物はスプマンテ、ノンアルコールカクテルなど500円でリーズナブル。昼間から盛り上がるのもいいけれど、こちらにいらっしゃるかたはほとんど車で来ているかたが多いと思われ、ノンアルコールカクテルで気持ち盛り上がれるかも。

 

地元の野菜と、特性バーニャカウダソース。

 

佐久平_ヒロッシーニランチ_7

 

まーたこのバーニャカウダったら、おいしいったらないの、隠し味は地元の味噌らしいけど。なんかちその味噌、ちょっと炙ってるんじゃない?って気もする。くらい、コクがあって超うまっ!野菜も美味しいし、最高っす。

 

で、4人でランチなので、4種類のパスタを出してもらいシェアする。これっていいかも。

 

アサリとミョウガのパスタ。ミョウガとアサリって相性がいいので、これいただきです。

 

佐久平ヒロッシーニ_ランチパスタ_1

 

シソのジョノバソースとトマト味のパスタ。そうか、バジルがなくてもシソがあるさ、という感じでジェノバソース作れるんだよね、これもいただきやす。

 

佐久平ヒロッシーニ_ランチパスタ_3

 

小柱とインゲンのパスタ。正式な名前はよく分かってないのだけれど、とにかく美味しい。小柱最高~

 

佐久平ヒロッシーニ_ランチパスタ_2

 

魚介のトマトパスタ。

 

佐久平ヒロッシーニ_ランチパスタ_4

 

4人でぺろりと平らげました。ほんと、美味しいヒロッシーニ。で、デザートのティラミス。

 

佐久平_ヒロッシーニ ランチ デザート

 

デザートってだいたいスルーするんですが、これは完食。大人の味のティラミスって感じ。もともとティラミスって言葉は、「私を引っ張り上げて」とか、「私を励まして」、とゆー意味らしい。女性が男性につくってあげると、精力増強も意味しているそう。ふーむ、やっぱり大人の味がするわけだ。

 

とゆーことで、憧れの佐久平ヒロッシーニ初体験。N君、M里ちゃんありがとう!次回は軽井沢ぐるっとバルやM里ちゃんの市民ミュージカル、そしてヒロッシーニディナーを体験したいな。

 

みんなと別れて、佐久平駅でからくり時計を発見。

 

佐久平駅 からくり時計

 

大きな人形が動いて、流れている曲は「故郷」。なんで「故郷」?って数日後飯山線制覇でなんとなく分かったりして。

 

そうだ、佐久平駅って以前小諸のワイナリーで大酔っ払いしたときに送ってきてもらった駅だ。ワイナリーに行って、帰りにヒロッシーニディナーで日帰りっていうこともありだな。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中