2013年春の旅も終わり・・・富士山のふもとで旅も終わり、富士急ハイランドの子供の芝居を思い出す。

標準

本日こころ旅2013年春の旅が終了、秋の旅はどうやら続けるようだ。東北、北海道方面の未だ行っていない土地に行くらしい。

この暑いのに山梨とは、ご苦労なものだけれど。本日大月駅から輪行した富士急行、まだ乗ったことがないことに気付く。そういえば、そっち方面に行くときは富士急バスに乗って富士急ハイランドまで行ったんだった。

ほんとむかーし昔の話だけれど、いまから約40年近く前から劇団四季の子供の芝居を富士急ハイランドで夏になると毎年やっていたことを知っている人がいるだろうか、知っていたらすごいマニアックかも。たしか酢のミツカンが冠スポンサーだったような。日生劇場の子どもの芝居の幕開けの歌は「ようこそみなさん~」だけれど、富士急ハイランドの幕開けの歌は「富士山の下で~みなさんこんにちわ~富士山の下で~みなさんようこそ~」って感じの歌詞だったような気がする。まだ小学生の低学年だったので、そのくらいしか覚えていないけれど・・・と、思ったら思い出した、『白鳥の王子』だったよーな気がする。そして「酢はミツカンの酢」、を連呼していたように記憶する。

そんなことはさておき、世界遺産に指定された富士山、絶対登ることはないからいいんだけど、忍野八海くらい見に行きたいかも。というか、富士急行に乗りたいし。ま、盛り下がったころに行くかね。

で、正平あにさん、ゆっくり休養して役者やってくださいな。そう、そう、『終戦のエンペラー』で、頭そのまんまで東条役で出演とのこと。見に行かねばね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中