日別アーカイブ: 2013年6月24日

弁当対決 峠の釜めしVSおたる海の輝き by 東京駅祭

標準

前回上京したとき、二日酔いだけれどしっかり駅弁を買ってわかしお内で食べて帰る。

東京駅構内にある「祭」にて購入。今回峠の釜めしが出張してきてたので、出来立てが食べられた。

 

峠の釜めし 横川

 

昔々、旧軽にある学校の施設へ行くとき、横川の釜めしやを横目で見ながら食べたいと思ったり。またはわざわざドライブインに買いにいったものだけれど、もう横川駅もなくなったんだよな。あとこの手前の漬物入れ、釜の形してて可愛い。しっかり洗って、釜ともども保存したし。

 

峠の釜めし 横川1

 

出来立てだから、すごい美味しい。「祭」では、週ごとかなんかで本場の弁当屋が出張してくるから要チェックだわよ。

で、対するおたる海の輝き。

 

おたる 海の輝き

 

さすが北海道だわな、すごい美味しいよん、この酢レンコンもまたいい感じのアクセントになってるし。

 

おたる海の輝き 中身

 

海の輝き、ってネーミングの弁当は多々あってほとんど食べてるけれど。これ、もしやいままでで最高かもしれぬ。上に乗ってる海鮮は、見かけだけじゃなく味も最高~!実は蒸しウニとか嫌いなのだが、臭みもなく本当においしいのさ、これがまた。

値段的にいうと、峠の釜めしも、おたる海の輝きもそんなに変わりがない。それでいて、こんなにおいしいなんて、すごいと思う。そこいくと、いすみ鉄道のアイデアはいいけれど、お味がいまいちところじゃないいまよんの弁当はもっと考えてほしいと思ったりした。

うーん、今回の弁当対決、引き分けだな。

広告