ラッキョウピクルス2013 

標準

今年もラッキョウピクルスを漬ける。去年はAKBの総選挙を見ながらだったけれど、ほんと9時間かかったし。

大原の直売所「なのはな」でラッキョウが出るととびつくのだけれど、無駄に行って売り切れていたらもったいない。あらかじめ電話して予約する。ラッキョウにもいろいろあって、少し安いのは市場で仕入れたものらしい。地元の農家が直接持ってくるラッキョウのほうが、粒もそろってきれいだとのこと。1キロ500円だけど、ま、それにしても安いから4キロ予約。入ったらすぐに電話くれて、さっそく購入。

 

まずは洗って泥や根っこを処理する。あんまり激しく洗ったり、水につけたままにしているとラッキョウの風味が消えるのでちゃちゃっと洗って下処理をする。

 

去年はこのあと、1個、1個拭いたのであんなに時間がかかった。今年は晴れの日をみはからって、一気に乾燥する。

 

ラッキョウピクルス 2013

 

いやいや、なんと楽なこと。太陽の恵みに感謝だな。乾燥している間に、自家製ピクルス液を作る。一昨年は2キロ、去年は3キロ、今年は4キロも漬けるので計算しながら調合する。煮立たせているところ。

 

ラッキョウピクルス 2013 ピクルス液

 

庭のハーブが大活躍。今年は早いうちからドライにしていた、ディルちゃんも入ってる。

 

なんで4キロも?というと。姉の家のぶん、東京の宿泊所N美とその父上のぶんもあるので多いのだ。

 

煮沸した容器に、覚ましたピクルス液、下処理をして水けをきったラッキョウを漬ける。今年はこんだけできた。時間も1キロにつき1時間だから、去年からくらべると所要時間が半分になったぜい。

 

ラッキョウピクルス 2013 出来上がり

 

ということで、漬けてからもう3週間くらいになる。その前に姉が取りに来て、昨晩N美が取りに来た。またまた1年、お世話になるぜラッキョウちゃん。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中