八重桜の塩漬け その3 陰干し~でけた!

標準

陰干しするには天気がちょっと、という感じだったので4日間酢漬けした。と、こんなに色鮮やかに・・・

八重桜の塩漬け 陰干し1

こんなにきれいな色になるんだな。花を手で優しく搾って、水気を切る。そして、陰干しの始まり。

八重桜の塩漬け 陰干し2

大き目のザルとかないから、新聞紙の上にキッチンペーパーを敷いて、花を並べて陰干し開始。天気もよくなってきたので、丸1日干せば大丈夫かと思われる。

で、酢漬けの段階で出来たこの酢。桜酢?だけど。あまりにも綺麗な色なので、調理ボトルに保存する。色は綺麗だけれど、えらくしょっぱい。

八重桜の塩漬け 陰干し3

梅酢、レモン汁、酢、と桜の香りいっぱいでとても素敵な液体だが、えらくしょっぱい。熱中症予防ドリンクとか、作れそう。

陰干しをして約1日。最初の塩漬けの段階で出来た桜塩を混ぜながら、陰干しした桜を瓶に詰める。

 

八重桜の塩漬け 陰干し4

 

これだけできた。1個は製造元のお隣さんにプレゼント。来年はもうちょっと早い時期に、たくさんいただけるとのこと。まだ未熟な完成品だけれど、来年の楽しみが増えた。今年、何かお祝い事があったら使わなくちゃ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中