深川 みやこ にて

標準

先週末は姫会のMきちゃん壮行会で、お江戸に行っていた。

移住する前30年近く住んでいた江東区には、情緒あふれる食べ物やがたくさんある。特に森下にはどじょうのいせき、蹴飛ばし鍋のみのや。居酒屋でいえば煮込み鍋の山利喜、庶民の味方魚三がある。

9日は深夜2時まで盛り上がり、翌日は別のランチ会で深川みやこへ。

深川 みやこ

みやこには以前も行ったことがあるけれど、お酒を飲みながらって感じで深川飯目的で行くのは初めてかも。店構えからして趣があるけど、店内もこんな感じ。

深川 みやこ 店内

メニューは深川飯だけじゃなく、新鮮な魚介類の鍋やら焼き物、日本中の珍味なども取り揃えていて、そりゃあまあは豊富なことったらない。だから、みやこについては高級居酒屋だと思っている。

深川飯は深川飯セット1500円、プラス刺身か天ぷらのセットが2500円だ。

DSC_1091

↑このセットに刺身または天ぷらが付くって感じ。しかし、ひさびさに食べた深川飯、めちゃくちゃおいしかった!出汁がきいてるっていうか、こんなにおいしかったっけ?とクビをひねってしまうくらいのめちゃうまさ加減。あさりもすごく大きめだし「あれま、みやこいけてるじゃん!」、という感じ。

そして夕方帰宅して、やっと3月10日は震災の前日じゃなくて、東京大空襲の日であったことに気づく。日付が変わった真夜中から早朝にかけて爆撃が始まり、東京は焼け野原になってしまったのだ。みやこの辺りもそうだったろう。これも何か引き寄せられたものがあったのかな、と思ったりする。以前住んでいたころは、町のお年寄りが3月10日になると橋のたもとに花やお線香をたむけていたから、ああ、空襲の日なんだ、心の中でお弔いをしなければと思っていたけれど。来年からは気をつけよう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中