やっと激写できた、コハクチョウ!

標準

なにげーに、車を走らせて、なにげーに田んぼを見たら見つけてしまったコハクチョウの群れ!見つけたときにかぎって、一デジ持たずのあほうもの。一度家に帰ってから、再び田んぼへ。

いすみ市コハクチョウ2013_3_1

わー、こんなにたくさんいたんだ。いつも餌場へ行き来するときのすばらしいV字飛行を頭上に見上げたり、または声を聞くだけだったりだったけど。こんなに近くで見られると、なんか感激してしまうし、親しみも感じでしまうのだった。

いすみ市コハクチョウ_2013_3_2

外房の田植えは意外と早くて、天気によってはGW前に植えちゃう。そろそろ田んぼに水をはっているとこがぼちぼち出始めてるから、コハクチョウたちもここで一気に餌を食べて体力つけて、飛び立って行く準備をしているんだろう。

いすみ市コハクチョウ_2013_3_3

コハクチョウは白鳥よりひと回りミニサイズ、とのことだけど。とはいっても、大きな鳥だよな。クビのあたりがグレーがかっているのが特徴だ。

いすみ市コハクチョウ_2013_3_4

田んぼの中を歩いているから、足ヒレとか見えた。でかい。この体を支える、または泳いで進んでいくためにはビッグなフィンが必要なわけだ。

こうやって間近に見ると、やっぱコハクチョウとはいえ白鳥って綺麗だなと思う。

いすみ市コハクチョウ_2013_3_5

来年もぜひまたお越しを、って感じだ。今回、V字飛行を激写するのはちとむりやもだから、次の冬まで持ち越しだ。

いすみ市コハクチョウ_2013_3_6

今度は遠くて、なかなか置くまで入れない岬ダムじゃなくて、トンボ沼に戻ってきておくれ。そしたら、朝早く会いにいくし!

というわけで、願いは叶ったので次の願いはコブシがちゃんと咲くことだったりする。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中