長柄町 翠州亭にてランチ  『アウトレイジ』、『アウトレイジビヨンド』ロケ地 山王会事務所

標準

本日、いつもお世話になっているゴル友K子さんと師匠のM姐と3人でランチ会。茂原の先、ゴルフ場で有名な真名にある生命の森なんちゃらへ行く。

こちらになんと、土地に合わない元スイス大使館公邸が移築されており、和食処 翠州亭として活用されているのだ。昭和5年に麻布に建築されたとのことだから、昔の交詢社ビルと、京都三一教会、京都の家、亡くなった父と同い年だ。

そして最近では、北野たけし監督『アウトレイジ』のロケ地とのこと。

長柄町 翠州亭 玄関

玄関を入ると、下駄箱スペース、そこを入ると玄関ホール。右側に帳場があって、お兄さんにロケに使った部屋は?と聞いてみる。正に野次馬。

やっと映画を見て確認をしたら、山王会の事務所の設定になってる。

この扉、よく出て来てた。

長柄町 翠州亭 玄関ホール

手前の扉を開けると、個室あり。ここが組長の応接室。映画では、応接セット置かれていた。

長柄町 翠州亭 個室

いかにも密室会議とか行われそうなお部屋。もちろん、いくらかペイすればこのお部屋も使えるとのこと。で、先ほどの玄関ホールから趣のある扉を開くと、大広間あり。

映画ではテーブルなどがとりはらわれていて、大きな応接セットがあり、山王会の大広間的な感じで幹部会とか行われていた。

長柄町 翠州亭 大広間

ということで、ランチ会席始まり。

一度に出てきたのでちょっと驚きだった。やっぱり長柄町だし、ランチだし、しょうがないことなのかもしれない。このときはごちそうになっていたのでなんともいえないけれど、内容は悪くないのだからちゃんとできたもの順で出してほしい。っていうか、私はちょっとこういうスタイル無理。でも、外房に移住して、どこの店もこのスタイルなんだよな。なんで?と聞いたところ、こちらの人たちは目の前にドーンとお料理が出ないと満足しないとか、食べるのが早いから一度に出してほしいとか、いろいろと理由があるそうだ。

長柄町 翠州亭 ランチ会席

K子さんも師匠もお酒を飲まないので、私1人で昼間から山崎のハイボールから始まって、日本酒へ。常温にしてくれといったのに、ここの従業員は耳が遠いらしい。しっかり氷の詰まったもんよこしやがった。

長柄町 翠州亭 酒

たくさんおしゃべりをして、3人で楽しいランチ。数だけ多くて、中国並に愛想が悪い従業員はどうにかしたほうがいいと思った。これだけ人がいるんだから、料理の出し方も工夫したほうがいいんじゃないかと…

せっかくだから2階も見学する。階段を上るとすぐ広い応接間になっていて、ここの天井がすごいので必見。見てすぐ、屋久杉だと分かる。屋久杉じゃなかったら、台湾の阿里山くらいだろうな、こんなでかい板ができちゃうのって。

長柄町 翠州亭 2階天井

ほかにもいろいろ細工があるので、ぜひ1度は見る価値あり。

長柄町 翠州亭 2階和室広間

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

庭園下にある、レマン湖を模したというプールサイドから撮影した全体像。

長柄町 翠州亭 全体

食事も昼、夜と両方あり。施設内には梅林もあるし、テニスコート、ゴルフ場(真名)などがある。都会人がテニス、エアロビックリダンス、ゴルフでお泊りしながら利用するのもいいかもしれぬ。近くに行く機会があったら、また行くかも。だって、うちからすごく遠いんだもの。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中