今年もイナダが安い! スパークリングワイン・シャンフルールとイナダの香草焼

標準

毎年この時期、大原漁港ではイナダと背黒イワシが大漁だったりする。

駅前商店街のスーパーマルイで、50~60センチぐらいのイナダ1尾380円を購入。三枚におろしてもらって、切り身用にしたり、刺身(主にカルパッチョ)用にしたりして、1人で十分な8食分ぐらいを冷凍保存しておく。一昨日の雪見酒で、切り身をハーブっぷりでソテー。

ベイシア大原店で867円だかで売っていたフランス産スパークリンワイン・シャンフルール。値段が値段なだけに、そしてこの色(ブルー)で甘いんでねえかい?と思ったが、かなりのドライみたいなことを書いてあったので購入する。

シャンフールール

あれま、安いけど、こりゃうましだ。また買いに行こう。ふざけた色だけど、とってもお得な気分。こりゃ、夏場におもてなしにもいいかもしれぬ。

スパークリングワイン・シャンフールール グラス

なんだか体に悪そうな色だが、たしか青色というのは食欲がなくなるとか。それに、1本飲んでもぜんぜん、酔わないっていうか。もう1本いけるぜ、って感じだったしな。

とりあえずの、高野豆腐の煮物。

高野豆腐 焼き煮

わたしゃ高野豆腐が大好き。高野豆腐を戻して、そのまま煮るにもよいけれど。片栗粉をまぶしてさっと揚げたり、焼いたりしてから煮ると、非常に短時間でびっくりするほど柔らかくなるし、味もしみこみやすいのだ。

そしてハーブ焼、皮をパリパリに焼くのがコツ。

イナダのハーブ焼

イナダって美味しいね。旬のものを安く食べる、これが外房の千産千消なのだ。シャンフルールの青色効果があったせいか、実は半分残してしまう。ま、翌日食べたけどね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中