いわて黒豚とんかつ弁当 (岩手・秋田のお弁当) 関根屋

標準

飲み会上京の帰り、東京駅構内「祭」にて駅弁を購入。

東京駅 駅弁屋 祭

前日後半、緑茶ハイをがぶ飲みしたけれど二日酔いなし。やっぱり焼酎は二日酔いにならないのかもしれない。しかし、やっぱりがっつり食べたくなる。ということで、「いわて黒豚とんかつ弁当」を購入~

いわて黒豚とんかつ弁当 パッケージ

この黒豚、東京農大卒の高橋ご夫妻がいい豚を育てようと岩手県今泉町に移住して養豚している龍泉洞黒豚だ。龍泉洞といえば、この朝N美んちで龍泉洞の近くで撮った修学旅行の写真を見たばかり。これも何かの縁ですな。

いわて黒豚とんかつ弁当 中身

これで950円って、安い!さてお味。とんかつはですな、すごくやわらかい。あんまり柔らかいので、これはもしやミルフィーユ状態と思ってよく見てみる。そうじゃない。たぶん、赤みの柔らかい豚肉の周りを薄いばら肉で包んでから、衣をつけて揚げている、のではないかと思われる。薄く、1枚肉の周りに層ができてるのだ。味もいいし、豚臭さもない。ご飯はというと、これがまた柔らかすぎず、固すぎず、いい感じに炊き上がっているあきたこまちだ。これもめちゃうまで感激。

関根屋の駅弁はなんどか食べてると思われるが、これからは要チェックだな。いわて黒豚とんかつ弁当、うまし。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中