赤羽立ち飲み屋デビュー 東口界隈

標準

昨日上京、国際フォーラム2階のレバンテにて、生牡蠣で白ワインを飲みながら、まったりと会議すること3時間ちょい。夕刻過ぎ、赤羽駅界隈にて立ち飲み屋デビュー。

まず、有名な「いこい」。もう、店内満員。まっかに燃えてるお顔のおじさんたちの間をとおりすぎ、外の樽にて立ち飲み。(暖かくてよかった)飲み物はだいたい210円から。おつまみも100円からって感じで超安い。

いこいにて。女5人で1人1000円ずつ出し、ここではいろいろ頼んで一杯ずつ飲んで、3500円ぐらい。

赤羽 いこいにて

お次は駅に一番近い「喜多屋」。店内携帯電話使用禁止なので、撮影禁止なんだろうなと画像なし。だけど、味は「いこい」よりいいと思われる。小さなチゲ鍋が、また格別に美味しかったりする。うん、喜多屋全体的に料理が美味しいし、いいかも。お薦めです。

赤羽 喜多屋

お次は「桜商店」。なんと、ここは24時間営業。基本は立ち飲みだけれど、300円のお通し料を払えば椅子に座れる。従業員のお姉さんは可愛いし、料理も美味しい。立ち飲みはしご最後のこの店で、まったりと飲みながらおしゃべりして楽しむ。

赤羽 桜商店

大根の煮物も美味しいし、このぬか漬けが正に家庭の味!赤羽の立ち飲み、楽しいぜい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中