今日は餃子っす

標準

ひさびさの餃子。一時期マイブームのときは、必ず皮とタネが冷凍してあったから、いつでも食べれた。餃子って、急に食べたくなることがあるし。

ということで、今日は初の熱湯使いで皮をつくる。材料は薄力粉100g、強力粉100g、塩小さじ1、熱湯120cc。ボールに粉を入れ、熱湯を注ぐ。箸でこねこね混ぜて、だいたい混ざったら手でこねる。耳たぶぐらいの硬さになったら、ボールに入れて30分寝かす。

寝かしている間、タネをつくる。今日はひじょうに寒いので、ニンジンをたくさん入れる。ニンジンとか大根って、体を温めるのだよ。だからたくさん入れて、ちょっと茹でた白菜、塩をふっておいたニラ、豚肉100gを刻んで入れてっと、あとはごま油少々、コショウを少々入れて手でこねてできあがり。

餃子のタネと皮

で、寝かせた皮を四等分する。1/4で、10枚くらいできるから、このぶんだと40個分の餃子が作れるわけだが。

餃子の皮づくり

個人的にはすごく薄くしたほうが好きかも。私の場合誰も手伝ってくれないし、皮は放置しておくとくっついちゃうし、かといって打ち粉をたくさんつけるとそのぶんカロリーも高くなるから、できた順に油をひいたフライパンに並べていく。

餃子づくり フライパンに並べるのまき

案の定、残った皮とタネは冷凍保存。いつか急に食べたくなったときに作ろう。

餃子の皮とタネ 余ったから冷凍~

で、ちょいと焼き目をつけてから、小麦粉をちょい入れて混ぜたさし水を入れて蓋をする。そしてまたじっくりと焼く。

焼き餃子出来上がり

パリパリでおいしいのことね。残ったぶんは、明日の朝たべよっと。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中