日本そばの焼きそば  

標準

日本そばの焼きそばが美味しいから、一度つくってみればと言われていたが、おしえてもらったのはいかの塩辛入り。急に食べたくなったけれど、塩辛がないのでウルメいわしのアンチョビで代用する。

日本そばの焼きそば アンチョビ、シソの塩漬け入り。

つくり方は簡単。タマネギ、刻んだニンニク、オリーブオイルで炒めてそばを加えて一緒に炒める。途中からアンチョビ(塩辛でもいい)と柚子コショウ、白ワインを少々加えて、形を丸く整えて片面をじっくりとお好み焼みたいに焼く。

で、ひっくり返してまた焼く。両表面がカリカリになったら出来上がり。お皿に盛って、庭からディル、イタリアンパセリ、パクチーを摘んできて刻んで上の乗せる。

塩辛がないので、アンチョビで代用したけれど、シソの塩漬けもちょいと加えた。けっこういけるぜ。そばとオリーブオイルは相性ばっちしだし、ガレットみたいに生ハムとか、チーズも一緒に焼いたらもっとおいしいかもだ。

そば粉も小麦粉も、粉ものは世界をつなぐのであった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中