アベ鳥取堂黒めしいかすみ弁当 by 東京駅 祭

標準

最近お江戸に出たときのお楽しみの1つ、東京駅「祭」にて全国の駅弁を買って帰ること。

今回は鳥取の駅弁、アベ鳥取堂いかすみ弁当、その名も黒めし。

アベ鳥取堂 黒めし いかすみ弁当

パッケージが真っ黒っていう駅弁も珍しいが、いかすみたっぷりだってことを表している感じがしてつい手が伸びた。イカ、タコ、墨、ワタ類は大好物なのである。パッケージを空けると、そこにはセイロが。

アベ鳥取堂 黒めしいかすみ弁当2

アベ鳥取堂の箸袋には、蟹の絵が。鳥取は松葉蟹になるのかな、ズワイガニの絵がついてるから、蟹の弁当も有名なんだろう。次回のために、チェックしておく。

アベ鳥取堂 黒めしいかすみ弁当3

さすが黒めしっていうぐらいあるわな。イカスミで容赦なく炊き上げた炊き込みごはんの上には、イカ煮、イカボールなど乗っている。イカ煮というと、非常に甘い味付けで嫌になることが多いが、あっさりと仕上げている。黒いご飯はイカスミパスタほど黒くはないが、ほんのりイカスミの香りがするけれど臭くなくイカ好きにはたまらない。またまたお気に入り弁当みっけ、うまし。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中