台湾の旅 2012 3日目 台湾最後の夜は欣葉さ。

標準

台湾料理の代表的な店、欣葉へ行く。

前回は101の80何階かにある欣葉に行ったが、食べた気がしなかったな、私は高いところが苦手だし。欣葉は台北に5店舗くらいあるらしく、101店以外は連れて行かれるばかりでどこにあるんだかてんで検討がつかない。今回もそう。今回ビルの3階くらいまでが欣葉っぽい、その地下へ通される。初日のディナーと同じメンバー、4人で台湾最後の夜を満喫。

まずは台湾名物カラスミ。欣葉のカラスミはお土産用にも売っていて、以前持って帰ったことがあるが、すごく美味しい。

欣葉_台北 カラスミ

台湾でもカラスミは高価なものだから、お正月しか食べないらしい。今回101の地下スーパーで購入したカラスミは、お正月用に冷凍保存している。余ったらパスタにたくさん入れて食べるのだ。(余らないと思うけど)

そして台湾といえば、これでしょ、っていうくらい定番の料理。シジミの醤油漬け。2日目北投温泉でも出たけど、生のニンニクがきつくて、シジミが小さくてあまり美味しくなかった。さすが欣葉~絶品どすえ。日本で、こんなでっかいシジミはあまりないでしょう。台湾のシジミはアサリ並だし、アサリはハマグリ並だし。

欣葉_台北 シジミの醤油漬け

もちろん、お酒は熱燗の紹興酒。乾いた梅を入れて、心も体も温まる。

カキの炒め物、これもトウチが効いていて、美味しかった。

欣葉_台北 カキの炒め物

とにかく、台北はちゃんと調べて行けば美味しい店がたくさんある。画像はないが見かけは普通だけれど、中に切干大根が入っていて非常に美味しい卵焼がある。これはもう、すごい美味しくて初めて食べた。次回のために、ちゃんとメモしておかなければ!

台湾の料理のいいところは、どんどん出してくれるところ。悪いところは、どんどん出しすぎること。麺類とか、一度に食べられないから、女性はあとから出してもらうように頼んだほうがいいかも。っていうか、同席の人間、食べるの早いんですけど・・・というわけで、一度に出されてほとんど食べられなかった台南タンツー麺。

欣葉_台北 台南タンツー麺

いま思い出したんだが、台湾の細麺でインスタントラーメンみたいな麺の焼そばが好きなんだが、今回食い損ねたぜ。で、出てきましたが、これは臭豆腐ではなく、普通の豆腐の揚げ豆腐。見た目は同じだけれど、ちょいと残念。欣葉には臭豆腐はない。右奥に見えるイカのワタ焼きみたいなの。これは三杯ソース炒めといって、欣葉で有名な料理らしい。(HP見てみい)もち、非常に美味しかったし、左奥の空芯菜の炒め物も超うまだった。その奥に鳥みたいなのありだけど、鳥は鳥でもダックの蒸し物。臭いから一口食べてギブアップ。

欣葉_台北 いろいろ

あと、何か食べたいものがあったらということで、遠慮なく台湾のソーセージをお願いした。

欣葉_台北 台湾ソーセージ

昔、昔、渋谷のくじらやの裏の小道に台湾小皿料理屋があって、そこで初めて食べてから大好きな台湾ソーセージ。欣葉の本場ものは、やわらかくてジューシーもっと好きになった。

で、デザート。

欣葉_台北 杏仁茶

杏仁茶揚げパンをちょいと入れて。ほんと、体がほっこりする。家でも飲みたいけど、家で飲んだら違う味になっちゃうんだろうな。

ということで、台北3泊4日の旅は終わる。今回九分にいけなかったことが、すごく、すごーく、残念なり。でも、どちらかというと避けてしまったり、スルーしてしまうような日本統治時代の痕跡をたどることができた。そして、台湾の歴史にも触れられた。やっぱり台湾大好き、台北大好き。

帰りのJALの空飯、最悪だったな。ダイエット中の弁当みたいなんと、(白いご飯にひじき煮と、煮物、魚が一口大)うどん、フルーツ、ハーゲンダッツ。さいて~だった。ま、毎日美味しいもの食べていたからいいけどさ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中