いすみ市防災訓練

標準

今日は朝もはよから防災訓練があった。

いすみ市に震度6弱の地震があり、大津波警報が発令され、海岸、河川の近くにいる人は高いところへ避難する、というものだ。

我が家は海岸から直線距離だと約7キロくらい。トンネルをくぐってひと山越えた里山地帯だけれど、夷隅川の支流である落合川が近くに流れている。

一応河川の近くだから、未曾有の大津波が来たら川の水は上がってくると思われる。

前々から回覧などで訓練の知らせを受けていたので、ちゃんと避難しなければと思っていた。

自分だけならとっとと避難できるのだが、うちには猫が2匹いる。やっぱり、こいつらを置いてはいけない。

ということで、サイレンが鳴ってから5分以内に室内にいるにゃん’sをキャリーに入れるという、1人訓練を実行。

白いお兄さんは自分で入ってくれるが、黒い姫子ちゃんを捕獲するのはけっこう大変だった。

で、こんな感じ。

 

 

白いお兄さんは落ち着いている。彼はしょちゅうこのキャリーに入ってドライブしてるから慣れている。

黒い姫はキャリーに慣れていないので、これからドライブに連れて行こうと思う。

しかし、この2つを両手に持って歩いて避難などとうてい無理だ。それが分かっただけでも、訓練の成果ありだな。

ということで、折りたたみ式アルミキャリーを購入しようと思っている。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中