エゴマの実の塩漬け

標準

今年の夏からつい最近まで大活躍してくれたエゴマが、たくさん実をつけた。

さてどうするかなと調べると、エゴマは胡麻ではなくシソ科なんだと。じゃあ、シソのように実を摘んで加工せねばと、シソと同じように収穫して日干しにする。

こんなにあるし。

さて、適当に乾いたしどうしようかとまた調べる。エゴマを栽培して、エゴマ油なんぞを製造している農家のエゴマ博士ブログを発見。

「エゴマは胡麻でない」

ふむふむそれは知っている。

「収穫は茶色くなって実が落ちそうになる寸前にして、茶色くなった実を取り出す。青いうちに収穫したら時期尚早だ」

??なんだって、もう収穫しちまったじゃん!ということで、青いうちに積んじまったから今回はそのまま塩漬けにする。

塩漬けといっても、薄塩なのでそのまんま冷凍にして使うときだけ取り出すことにする。クリームチーズかなんかと混ぜたりして、カナッペにしたらどうかと思ってる。なんせ、香りも風味もいいからいろいろと使えるだろう。

エゴマの実には、赤ワインの何倍ものポリフェノールが含まれてるとのこと。アレルギー治療にもいいらしい。別名が「ジュウネン」、10年長生きするって意味なんだと。すごいじゃん、エゴマ。まだ実が出ているから、種を取って来年も育てなきゃだ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中