菅平の夏 その1 プチホテル ぷれじーる

標準

毎年夏になると、菅平高原へ行く。ラグビー観戦&高原満喫するためだ。峰の原高原のプチホテル、ぷれじーるさんを利用して今年で5年目になる。一昨年まではサイトウキネンフェスティバルも兼ねていたので松本まで足を延ばしていたけれど、小澤さんの体調が悪いということもあって、一生懸命チケットを取って行くまでもないかという感じ。今年はお江戸で前泊、菅平2泊という行程となる。

2連泊してもあきない料理を出してくれるぷれじーるさん。一昨年辺りからオーナー自身が健康診断でイエロー・カードを出され、食事に気を遣い大幅な減量に成功、(たぶん10キロ以上落ちてると思われる)以来、出される料理もヘルシー志向が高まって安心して食べられるご馳走を出してくれるようになる。最近は野菜に懲りだして、美味しい野菜を一生懸命作っているかたとのコラボでより一層磨きがかかったご様子。いつも食べるのに一生懸命で、料理を撮ることができなかったけれど、今年はがんばったぞい。ということで、2日目のディナー。

おっと、その前に昔テニスコートだったという、ひろーい庭でディナー前の1杯。やはり泡ものが先ですな。ひさびさにシガリロも1本吹かしちゃったりして。

冷たい前菜三種って感じ。上はバジルソースのカペリーニ、下左は蟹肉だったような。下右は、ほんのりエビの香りのするお豆のババロアみたいな、豆腐のような…ごめん、撮るのと食べるのと飲むので精一杯。

凝ってつくった野菜というのは、ほんとコクと旨みがあって美味しい。

これ、めちゃうま。このあと、パイをきれいに器の中に入れて、中のキノコのクリームシチューと混ぜて食べる。リヨンのポール・ボキューズ本店で食べた、トリュフのパイ包みスープと同じじゃない?これ。そして、こっちのほうが塩味とバターは少なくてヘルシー。あー、写真で語れないのが残念。

鶏肉のハーブ焼。上に乗った大きなオレガノ、根っこからもらってきて早速庭に植えたし。肉に隠れている枝豆ライス、これもめっちゃうまだった。

1日目のデザート。

2段になっていて、これで5人分。中にアイスが入っている。

2日目のデザート。

アイスパフェの中、下のほうはバニラビーンズたっぷり入ったプリン。

全体的に油分、糖分を抑えて考えて作られているから、ほんと安心して食べられるご馳走だ。オーナー、これから先どこまでいっちゃうの?来年も楽しみにしとりやんす。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中