夏のお江戸

標準

先日の上京、行きつけの病院行って来た。病院に行く前だというのに、ランチはマンゴツリーでスパークリングワインを飲む。それからまた別口で東京駅地下グランビアにある、はせがわ酒店にてワインを少々。

栃木産の農民ワイン。すごいネーミングだけど、一応ブルゴーニュワインづくりから由来しているとか。2011年ものだから、赤は若々しい感じ。白は冷やして飲んだので、ドライで私好み。

ここ最近日本のワインもすてたものでないな、むかーしは甲州ワインとか、北海道のなんちゃらワインとか、一升瓶で売られていて安いよ酔えるよでよく飲んだものだ。あれから35年くらい経って、ワインも人間も熟成してきたってことかね。

夕方は神楽坂のラ・カーブ・イデアルにて飲み会。フランス産ワインの専門店で販売店で、お料理が美味しいお店。いま、ナチュールって美味しいロゼがあるんだけど、今回はちょいと重めのワイン。で、赤海老のお料理。めちゃうま!赤海老大好きなの、村上さんなんでしってたんだろう?

夏のお江戸は非常に暑い。緑がないせいか、息苦しい。だから飲み歩くしかないのだ。ということで最後にバー箱崎にて、持参した庭のアップルミントでモヒートをつくってもらう。香り、大きさといい上物だとお褒めのことばをいただき、どや顔で飲むモヒートはおいしかった。

今回ちゃんと深夜3時に就寝。お江戸の夜はあいかわらず長いのだった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中