侘屋古暦堂 ふわふわ卵の鶏カツ弁当 京都駅新幹線乗り場

標準

祇園祭を楽しんで、帰りの京都駅で駅弁を買う。前日というか、当日の朝まで飲んでいて起きたのが11時前。なんか、起きてからサンドイッチを食べたような記憶があるが、いつものようにがっつり食いましょうという気分になっている。

新幹線乗り場内の売店で、弁当を物色。いずうの鱧寿司があれば飛びついたのだが、あいにく売り切れで他店のものしかない。二日酔いなんだし、私は東京に着いてからさらに外房へ帰るので栄養、精力をつけねばと大市のすっぽんドリンクを飲む。で、見つけたのがこれ。お店は祇園にあるらしい。侘屋古暦堂の「ふわふわ卵の鶏カツ弁当」。

蓋を開けて幸せな気分になる。鶏ササミのカツの下には、カレー風味のキャベツの千切りを炒めたもの。その下には、フワフワ卵と鶏そぼろが混ざってごはんの上に乗っかっている・・・

いやーこれは本当に私好みだ。特に二日酔いでがっつり食いましょうだから、カレー風味がたまらんのだ。が、隣でT吉が、なんのためにわざわざキャベツをカレー風味にするかがわからんと言っている。そうか、カレー風味とか嫌いな人にとっては、こりゃ嫌だわな。

次回京都に行ったとき、ちゃんと売ってますように!駅弁の楽しみみっけ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中