京都の旅 3日目 祇園山鉾巡行 新町通り

標準

前の晩、いや、その日の朝6時くらいまで飲んで撃沈。チェックアウト11時ぎりぎりに間に合うように起きて、ホテルに荷物を預けて新町通りに行く。朝からテレビで山鉾巡行の名場面を生中継しているから、ほんもんが動くのを見てから帰らないと来た意味がないし。

去年も同じように新町通りで山鉾を見たけれど、今年は平日なので去年と比べると人出は少ないようだった。(でも多いけど)空を見上げると、青空いっぱいで、ほんといい天気すぎるくらいいい天気。&暑い&湿度が高い。山鉾見たらあとは帰るだけだけど、旅も3日目で疲れもあるし、何しろ朝まで飲んでたんだから二日酔い気味だし、無理のないよう適当に見て帰ることにする。

http://www.youtube.com/watch?v=J4KKQaHWz1M&feature=plcp

やっぱり祭りはいいもんだ、そして祇園祭は癖になる。今度はもうちょっとお金をためて、オークラホテルに泊まって京都市役所前や新町に入るときの辻まわしが見たい。来年から数年は16、17日が平日だから、もしかしたら人がちょいとは少ないかもだし。

亡くなった父から聞いたことだけど、戦争が始まって何年か祇園祭は行われなかった。戦後それを再開させたのは進駐軍だったとか。占領下にあって、何年ぶりかで再開された祇園祭が印象的だったと語っていたっけな。父は京都が嫌いで大学進学で上京し、ずっと東京在住。亡くなる直前までは京都の仕事が多くなり、結局京都で急死した。もしかして、最後は京都に住もうとか思っていたのかな。

祇園祭、本当に奥の深いお祭りだし、それぞれの鉾を見て回るとか、また違った楽しみ方ができると思われる。京都にある五芒星、六芒星のしるし、祇園祭とユダヤの過ぎ越しの祭りの共通点、などなど、考えると面白いことがいっぱいあるし。

小1時間ほど山鉾巡行を見物し、ホテルに荷物を取りに行く。冷房のきいたロビーでちょいと休んで、タクシーを呼んで京都八条口へ向かう。新幹線ホーム下にあるコンコースはまたまたリニューアルしていて、土産物屋も充実していた。原了郭も各種置いてあるから、今度から帰りに買おう。いずうのサバ寿司は前からあったけど、鱧寿司は売り切れで。大市のすっぽんドリンクが冷えていて、二日酔いなので元気ださなきゃと飲んでみたが、けっこうおいしい。

旅の終わりってなんか物悲しいけれど、姉とT吉との楽しい旅だった。今度また、このメンバーでどこかに旅したい。流氷ツアーなんか、いいんじゃないかな。

そう、そう、最後に新幹線の中で細木数子と同じ車両になる。さすが、細木さん、2匹のお犬様が高そうなキャリーに入れられて隣の座席に乗ってた。あれって、犬用に座席を購入してるんだろうな。金持ちだし、やるこた違う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中