京都の旅 2日目(深夜) 祇園祭宵山 祇園スナックてる子~二条BAR K6

標準

らく山で脳軟化になりそうなくらいたらふく食べて、たくさん日本酒を飲んで、午後10時過ぎに花見小路へ繰り出す。コンチキチンが鳴り響く。ほんと、こんな音階だったら魔物がよりつくだろうと納得するが、実はベンジャミン伊東のシラケ鳥も頭の中で鳴り出したりして。ま、とにかくスナックてる子へ向かう。毎年宵山の夜に、てる子さんのお店の前まで長刀鉾のお囃子隊が来る。今回の京都旅行のメインイベントでもある。

うちらはもう、出来上がっていて若干酔っていたし、てる子さんのところもお客さんでいっぱい~!てる子さんは相変わらずお元気そうだった。

http://www.youtube.com/watch?v=uedg489m-aM

お囃子へのジュース、ビールのふるまいが終わったら、お客さんたちは順繰りにタクシーで帰っていく。私たちも店を出て、一力前まで歩いてタクシーをひろってBAR K6へと向かう。京都最後の夜じゃ、このまま帰らないぜ、って感じ。スナックてる子もそうだけど、K6もタクシーの運転手さんに名前だけ言えば連れてって行ってくれる。京都のタクシーはすごい。

K6は毎年祇園祭の宵山で、バーテンさんたちが浴衣を着ている。ここはいつもお客さんがいっぱいで、にぎわっている。最初は手前のカウンターに通されたけれど、やっぱり奥のカウンターでゆっくり飲んで、ピカピカおトイレの洗面所を姉とT吉に見せてあげたいし。って、やっぱきれいだな。この店に来るっていうことは、なんだか遅い時間=カクテル飲んで酔っ払うってこと。うわばみ三人娘はシャンペンから始まり、個々にカクテル2杯ずつくらい飲んで閉店まで飲んでいたし。

店を出てホテルまでタクシー。なんだか飲み足りないと、コンビニでビールを買って帰る。コンビニ横にあった、タバコの自販機。チェゲバラとか、ガラムまであるし、あ、ガラムメントールもあるし、みたことないのもあるし。

みんな昔はヘビースモーカーであったが、すでに禁煙してきれいな体になっている。タバコの自販機の最新事情は分からないけど、京都の自販機ってすごくねえ?

そんなこんなで京都最後の夜、というか朝だな。だって、結局朝6時くらいまでビール飲んでだべっていたんだもんな。この3人が揃うと、こうなるのはしょうがないか・・・T吉はまだ若いけど、姉とわたしゃもう年なんだから気をつけねば!翌日は10時半に起床、支度して11時にチェックアウト。荷物を預けて、新町通りで巡行帰りの鉾を見なきゃだ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中