京都の旅 2日目(昼) 上賀茂神社~今宮神社 あぶりもち

標準

京都2日目。前の晩にそれぞれ好きなものをコンビニで買ってきたので、各自支度をしながらの朝ごはん。四条烏丸辺りは、すごい人&すごい暑さ。天気がいいのはいいけれど、人酔いと熱風でばててしまいそうな感じ。去年もこんな感じだったけど、実は祇園祭って雨が多かったらしい。ここ最近晴れが続いてるとのこと。祇園祭まで温暖化しているってことかな。

宵山だから、メインは祇園での食事とてる子さんのところに顔を出すこと。昼間は涼しげに鞍馬山~貴船へ行こうかと考えたけれど、この暑さの中無理は禁物。ということで、市バス、市営地下鉄1日乗り放題1200円の乗車券を購入して、姉の要望今宮神社境内にあるあぶり餅を食べに行く。

しかし、京都の市バスってすごい。ひっきりなしにくるし、碁盤の目のようにいろんなバスが通っているので、ほんと、この1日乗り放題券はすぐれものだ。どこでも行けるじゃん!バスの中は冷房がきいているし、人ごみは祇園祭に集中しているから、ちょっと出るとけっこう空いている。まずはホテルの前から、バスに乗って北の上賀茂神社へ向かう。

鬼門におかれた厄除けの神社で、敷地内の建造物を守るために伊勢神宮のように式年遷宮が行われている。やたらすごい神社で、敷地もすごいことは分かっているんだけど、暑いのでお参りしてちょっと建造物を見てまわる。奥に入ると、もっといろいろあるけれど今回はパス。

立派な立砂。鬼門に撒く、お清めの砂の起源とされているんだと。

T吉は厄年なので、厄除けのお参りになったかも。

ちょっと気になった、神社の前の焼餅屋さん。

美味しそうに焼かれたお餅だったけど、中身が粒あんなのでスルー。

熱波の中、バスに乗って今宮神社へと向かう。

今宮神社はあぶり餅と玉の輿で有名な神社。綱吉の母である桂昌院は西陣の八百屋の娘だったお玉さん。将軍の側室になり、母となったお玉から「玉の輿」ということばが生まれたわけだ。T吉さん、玉の輿のお守りを購入。私も一瞬考えたが、持ち歩くお守りがこれ以上増えると大変なので止めておく。姉はというと、そんなことよりあぶり餅に脳内が集中しているし。

かざりやの店内であぶり餅をいただく。お茶もすごく冷たくて、美味しい。冷房がきいているわけじゃないけれど、すごく涼しい感じ。

昔から有名だけど、今回初めて食べるあぶり餅。ちょっと甘い白味噌のたれが美味しかった。なんだかな、京都はほんといろいろあって飽きないな。

またまたバスに乗り、いろいろ乗り継いで北大路駅まで行く。そこから烏丸線に乗って、烏丸へ。御所のすぐ近くに父の実家があり、叔父が1人で暮らしている。一昨年心臓の手術をしたんだけど、顔を見に行ったら案外元気だったのでちょっと安心したかな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中