猫アレルギーじゃなくて、猫のアレルギー?

標準

やっぱり禿げた。

朝起きたら、ベッドの下に大量の白い毛。なんか嫌な予感・・・先月禿げていた白いお兄さんの顎の下を見ると、ちょっとだけピンク色の皮膚が見えている。それにしては毛の量が多いなと思い、背中を見たら今年も出ました背中禿げ。

肩甲骨と、肩甲骨の間、同じところを後ろ足でかきむしるのだ。白いお兄さんはアレルギー持ちっぽいので、毎年GW前後ぐらいからかきむしりが始まる。今年は顎のちょい禿げでおさまったと思っていたら、ひと月遅れぐらいで出てきた。

黒猫姫は全然そういう心配がないのだが、白いお兄さんは箱入り息子。初乳も飲まずに捨てられたので、野良生活経験者の黒猫姫よりよわっちい。よわっちいのに、ふてぶてしい、けどあまえっこだ。

またまたエリザベスをして顎禿げをカバー、背中は後ろ足でかきむしるので、禿げ防止にTシャツを着せる。犬用Tシャツを買ってきて、猫背に合うよう縫いなおしたものだ。カバーしながら市販のステロイド剤を数日患部に塗って、皮膚の表面のかさぶたが取れたら取り外す予定。それでもまだかきむしるようだったら、医者に行ってステロイド剤を飲ませるしかないかもだ。でも、なるべく飲ませたくないので塗り薬でおさまるよう願いたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中