大原港に大量のイワシが・・・

標準

今週4日の昼頃、大量のイワシの死骸が6キロ先の大原漁港に打ち上げられた。押し寄せたイワシで、漁港べりはじゅうたんのようになっていて、船が出せないような状態だったとか。大原漁協はちょうど休みだったけれど、漁師さん総出で片付けたらい。

昨日、ちょうど買出しに行く予定があったので2日も経っていたけれど港まで見に行った。太平洋沖に台風が近づいていたせいか、すごいシケとすごい雨の中、漁師さんたちがまだ残ったイワシを網ですくっていた。

車の中から撮った写真で、ちょっと見づらいかもしれぬが、残ったイワシが浮いているのが見える。

関東大震災直前に、千葉あたりでイワシが大漁だったらしい。今回は死んで打ち上げられていたわけだから、ちょっと事情が違うが、東方沖の地殻変動の関係、それによる磁場の変化の関係で打ち上げられたのだろうか?6日明け方、ひさびさに広範囲で東方沖震源の地震があったし・・・防災用品チェックしなきゃな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中