日別アーカイブ: 2012年4月14日

ひさびさの焼餃子 

標準

ここんとこ忙しかったので、餃子を作ることもなかった。いつもは冷凍庫に手作りの皮が入っているのだが・・・

仕事もひとだんらくしたので、ひさびさに餃子の皮を作る。

どうしても焼き餃子が食べたかったので、強力粉と薄力粉同量を混ぜてふるいにかけ、水を足してこねていく。ちなみに、水餃子は中力粉(うどん粉)がいいんだと。

中の餡は、刻んだ白菜、キャベツ、ニラ、ねぎ、細かく切った豚肉、しょうが汁。

ニラは切る前に塩をふって水けを切る。白菜は茹でて水切りをしてから刻む。キャベツは粗めに刻む。味付けは胡椒としょうゆ少々、ごま油適量。

テレビを見ながら皮に餡を詰込み包んでいく。そのままおいておくと、だらりんとなってしまうので、どんどん油をしいたフライパンに乗せていく。(もちろん火は全部乗せてからつけるのだ)

で、じくじく焼いて焼き目が入ったら、片栗粉を混ぜた水を入れてじっくり蒸し焼きにする。

はははー笑っちゃうほどうまし。全部1人で食べたもんね。

広告