ドライ土筆??

標準

いすみ鉄道をにわか撮り鉄で激写したとき、待ってる間ずっと土筆を摘んでいた。

まず灰汁を抜いて、冷蔵庫で冷やしてから水気を取りオーブンでドライトマトと同じようにじっくり焼き、ドライ土筆をつくる。

120度で15分を2回。上段で焼く。合間に取り出して、キッチンペーパーで水分を抜く。

最後に30分下段で焼くと、こんなになる。土筆のミイラだ。

瓶に乾燥ローズマリー&ミントを入れて、塩小さじ1、粒胡椒少々を入れ、土筆を入れて混ぜる。土筆がひたひたになるくらいオリーブオイルを入れて出来上がり。パスタソースに入れたり、トーストの上に乗せて食べるのだ。

しかし、土筆を食べる文化はこのへんではないそうだ。私が小さい頃、文京区後楽町がまだ諏訪町と呼ばれていた頃、八王子とか百草園で摘んできた土筆を祖母が煮て食べさせてくれたものだけど。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中