蕎麦物語 如月一 2012年3月のメニュー

標準

 いすみ鉄道に乗って、またまた大酒飲みに行ってきた。

まずはいつもの揚げ蕎麦、3品の前菜のうち2品と、塩豆。

左から、もやしとピーマンのそばつゆ風味。揚げそば。千切り大根明太マヨサラダ。塩豆。

月に一度、姉と楽しむ如月一。ビール好きの姉はビールを注文、ちょっとだけ私もいただく。こちらのビールは大瓶だけど、ぐいぐい飲んでるし。

今月のメニューの残り1品は、鴨焼き。お好みに合わせて鴨南蛮か鴨せいろにしてくれるから、あとのお楽しみにとっておく。

で、かき揚げ登場。

ふきのとうの天ぷら、野菜のかき揚げ。

お庭でとれた、ふきのとうの天ぷらもある。すでにわれわれは冷酒に突入していて、とめどもない話しをしながらまったりとすごす。姉のすごいところは、普段天然ぼけを10乗にした感じだけれど。こういう何気ない会話の中から、私の小さなころの話だとか、いろいろ出てくるから面白い。しかし、やはりそこは天然ぼけ、話したことは大体忘れているというオチがある。

お酒も2合進んだところで、せいろを注文。鴨せいろだ。

鴨せいろ。あっつあつのそばつゆの中にとろんとろんの鴨が~~っ!

口の中に入れるととろけるような鴨だと聞いていたので、まさに!と恥ずかしながら自分の腹をポンとたたいてしまうほど。結局そばが足りず、1人前追加して食べる。冷酒は最終的に姉と3合ずつ飲む。

雨が結構降っていたけれど、長靴をはいて雨の中を歩くのは結構楽しいのであった。新田野駅でいすみ鉄道を待っている間、無人駅のホームから、水をはった田んぼを眺めて癒される。ここらの田植えはもうすぐ。そして、出来上がったいすみ米は非常に美味しいんだそうだ。

田んぼのまわりに、これからつくしがいっぱい生える

蕎麦物語 如月一は、毎週末、金・土・日11:00からの営業。最近混んでいるから、予約を入れたほうが確実かも。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中