ロッキー・ホラー・ショー 観劇

標準

結構面白かった。古田新太って歌うまいんだな、と思ったりしたが、やはりまだまだって感じ。ハイヒールとかロンブーはもっとかかとと差がなきゃ足がきれいに見えないでしょ、フランク博士はお笑い系ではなくてセクシーでなければいけないのにな。ただ、ただ、あの姿に笑えた。

中学生の頃、ロンドンキャストの来日公演を毎日のように見に行った思い出がよみがえる。あのとき、背筋がぞくっとするくらい衝撃を受けたものだが。。。

比べてしまうといけないだろうけれど、コロンビア役はどうにかしてもらいたいと思った。ただの、アニメ声にあのコロンビアをやられると不快になる。結構大切な役柄なのに、芝居も歌も素人を投入するなんて意味不明。

リフ・ラフの岡本健一がめちゃよかった。この役はリチャード・オブライエンがやっていたし、芝居のうまい人じゃないと到底無理。途中、ギター弾いちゃったりして、楽しませてくれた。

バックコーラスもかなり本格的に上手だったけど、ほんと、コロンビア役には腹が立つ。ミスキャストじゃないか?とかいいつつ、自分は最後にタイムワープを踊りまくって楽しんじゃったりした。11000円のもとを取らなきゃだ。

次回公演があるようなら、また見にいっちゃうかも。あと、藤木さんにはずっと登場してもらいたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中