ラグビー大学選手権 準決勝

標準

もう、9年くらい前から毎年1月2日は国立競技場でラグビー大学選手権の準決勝を観戦している。

今年は第1試合が天理VS関東学院、第2試合が帝京VS筑波大だった。

第1試合は意外に天理の試合が面白かった。流動的で、パスまわしとか、見ていて楽しめた。結果は天理が圧勝。ラグビーらしい試合だったので、見ごたえがあった。

第2試合はすごく眠い試合だった。帝京のプレーは毎年思うけど、なんだかもたもたと時間つぶしをしているように見えてしまう(たぶん、そうじゃないんだろうけど)。筑波大も手ごわいから、そんな試合運びになるのかもしれないが、なんともつまらない試合だった。筑波がもっとがんばってくれたら、勝てたかもしれないのに。

ラグビーの試合はみんなが走って、パスして、タックルして、リズム感なきゃつまんねえ。

1月8日の決勝はテレビで見ることになるけれど、個人的には天理を応援しようと思っている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中