2カ月ぶりにエリザベスカラーをはずした百太郎

標準

白猫百太郎のエリザベスカラーをはずすのは、2カ月ぶりだ。

耳のあたり、目の上、目をやたらにかきむしって血だらけになるのでエリザベスカラーをして約2カ月様子を見ていた。いままでなら、すぐ治るのに、傷が治ってカラーをはずすとまたかきむしることが続く。

これは病院に行かねばと、病院に連れて行く。

約6キロのでっかい百太郎、病院が大嫌いだ。それはそれは大変な思いをして、病院に連れて行かねばならないのだ。今回はまず車内に待たせておいて、順番が来たら洗濯ネットに入れ、その上からバスタオルでぐるぐる巻きにして診察してもらう。

で、結果耳のあたりに微量のカビと細菌があった。本当に微量なので、普通だったら平気らしいけれど、うちのでっかいけど病院嫌いな白い子はママの初乳も飲んでいないような捨て子だから、普通の子に比べて免疫がないからしょうがないことなのかもしれない。

というわけで、1週間投薬治療をしてエリザベスをはずせるようになる。ステロイドをちょいとずつ減らして、普通の状態に戻すらしい。この対応は結構いい対応らしく、こんな田舎でもいい病院があってよかったと思うのであった。

で、いい男だね~百太郎。

で。追伸ですけど・・・このブログ、来年2月くらいまで雪が降ってます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中