ジャカルタ~シンガポールの旅 その2 ゴルフ三連荘

標準

予定では2日ゴルフ、1日観光だったけれど、ジャカルタで何を見るといっても、これといって見るものもないからと結局3日連続ゴルフをすることとなる。今回、セキュリティーチェックが面倒だからと自分の道具を持っていかなかったので、(三連荘だったら持って行ったのに!)3日間ともそれぞれのゴルフ場にて貸しクラブを使用する。

1日目はPONDOK INDAH GOLF COURSE .貸しクラブはMIZUNOの結構新しいバージョン。ウッドはドライバーと3番だけで、アイアンは6番からある。アイアンはいつも7番からしか使わない(使えない)ので、げげげとなるが、ベテランキャディーさん(おじさん)から教えを受けながら、どうにか回る。スコアはげげげの122。カートだけど、とにかく距離が長い。意外と街中にあるゴルフ場で、キャディーさんの質もいいし、クラブハウスもきれい。コースの周りに建っている、高級住宅を見ながら楽しめる。

2日目はミニスカートの姉ちゃんがクラブハウスにたくさんいる、CENGKARENG GOLF CLUB。ここは最初予定していなかったところ。貸しクラブは見かけはすごくやばいくらいに古そうであったけれど、3番ウッドがあったので、どうにか使えてスコアは113。若いお姉ちゃんんのキャディーさんで、やはり1人に1人ずつ、バックを引きながらの歩きのゴルフ。30度近いジャカルタで歩きのゴルフって、ちょいときつい。藪みたいなところを歩くので、蚊とかぶよにさんざん刺され、足がドット柄のようになってしまう。最後のほうは足が痒くて、痒くてゴルフにならなかった。

3日目はROYALE JAKARTA GOLF CLUB。非常にきれいで、難しいコース。ここの貸しクラブが一番合わなかったかも。ウッドはドライバーの他にユーティリティーの5番1本だけで、男物の5番アイアンが入ってる。う~~アイアン嫌いなんだよ!だからスコアも貸しクラブのせいにしちゃえ、って感じな超げげげのスコアであった。途中スコールで雨宿りしたりする。ここのキャディーも若い姉ちゃんたちで結構きさくでいい子たちだったけど、ちゃんと仕事しないところが多々あったりする。ま、楽しめればいいかって感じ。ジャカルタで1番のゴルフクラブらしく、たしかにコースはとってもきれいだし、難しい。ラフも深くて、バンカーもそこらにある。水場も池やら川やらあって、もっと上手だったらもっと楽しめたろうと思った。でもクラブハウスは最低だったな、従業員の教育がまだまだって感じ。テーブルは拭いてないし、注文してもなかなか出てこないし。高級な建物と中身が噛み合わないって感じだった。

で、総評すると、暑いところでするゴルフは修行だ。一昨年の春ゴルフバリ島で連荘ゴルフをしたけれど、やっぱりきつかった。バリ島もジャカルタのコースもウォーターハザードだとか、池だとか、海だとか、水場をふんだんに使っている。ある意味面白いし修行になるんだけれど、水を見ただけでダフったり、ポチャッたりする私。精神的に弱い証拠だ!けれどどうしようもないんだな、これが。

というわけで、どうにかおばちゃん暑さの中で三連荘ゴルフでけたけど、ただいまちょいと腰が痛かったりする。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中