岬町長者のうなぎ屋さん「かくと」

標準

大酒を飲むと、翌日しっかり二日酔い。昔は全然平気だったんだけど、これも年のせいかな。

でもがっつり食べたくなるんだから、まだまだだと思われ。二日酔いになると、うなぎとか、カツ丼とか、牛丼とか、そんなもんを食べたくなる。うなぎなんて東京に住んでいた頃はそこらに美味しいお店があったけれど、いまは房総のいすみ市、千葉のガラパゴスに住んでいる。でも、ガラパゴスにだって意外とそれなりに美味しい噂のうなぎ屋が何軒かある。今回岬町長者の「かくと」へ行く。

電話をしてみると、近くまで来たらまた電話くださいとのこと。もしかして、注文を受けてから作るのかいなと思いつつ、東京帰りで上総一ノ宮あたりから電話をする。

趣のある一軒家で、普通のお宅にお邪魔して食べるような感じ。肝焼きを頼んで、お酒は飲めないからお茶でいただく。

よく焼きにしてもらう。臭みもなく、超美味しい。で、うな重を注文。

うな重は並のはずだけど、うなぎも大きいし、やわらかくて品のいい蒸し加減、焼き加減。ご飯も多い~~!さすがの二日酔い、がっつり食いましょうの私でも残してしまった。たれが美味しかったから、残してしまったことが悔やまれる。並の量が並じゃないのに、上はなんとうなぎ二段重ねとのこと。いつかチャレンジしたいもんだ。

うな重並2つ、肝吸い2つ、おしんこついて、肝焼き1本頼んで、3900円くらい。すげーおなかいっぱいになるし、美味しかった。岬町長者に「かくと」あり、って感じでマイリピート店に決定。電話番号をアドレス帳に保存する。

でも、次回うなぎ食べたい病になったときは御宿に行く予定だ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中