長良川鉄道制覇の旅  郡上八幡観光

標準

ホテル郡上八幡で一泊、超手抜きの朝食を朝7時にちょっとだけ食べ8時半にチェックアウト。早めに街中へ出て、せっかくだから郡上八幡の観光をする。

郡上八幡城は山城で、城までの道のりはかなり車幅が狭い。ホテルの車は通れないとのこと。朝一番で直接観光タクシーを予約、1時間利用することにする。待っている間、水の街郡上八幡の代表的な史跡宗祇水を見る。

水路に流れる水もきれい。

宗祇水を出たところで、趣のあるお店を発見。

屋号は「桜間見屋」、のれんには「肉桂玉」?

何屋さんかと思い入ってみると、ニッキの飴屋さんだった。黒砂糖仕立てと、白砂糖仕立て、ニッキの辛いものと普通のものを売っていた。ニッキは体にいいので、辛いほうの白砂糖仕立てを購入。他にもいろいろなお土産を売っている。

ちょっとだけ散歩して、観光タクシーに乗って郡上八幡城へ。

郡上八幡城は現存する木造の城の中で、一番古いものなんだそうだ。それでも昭和8年に再建ということだから、日本の城ってほとんど再建されたものばかりなんだと認識する。山之内一豊の妻、千代がここで生まれたということで有名らしい。

天守閣まで上がって、城下町を見下ろす。

見下ろすと分かるが、街からずいぶんと高いところにある。結構歩いて登ってる人もいたな。

ひとしきり見て、すぐに城下町へと降りて、いがわ小径へ。

いまでも使われている生活用水。洗い場では洗濯、野菜を洗ったりしているらしいが、鯉が泳いでいたりしてきれいな水だ。

最後に吉田川への有名なダイブ。地元のお兄ちゃんがリクエストに答えてやってくれた。

せーの!

着水!

かなり高いところからのダイブだから、事故も起こるらしい。地元の子たちは小さい頃からやっているので大丈夫だけれど、よそから来る人は危ないからやめたほうがいいとのこと。

長良川鉄道制覇のために、ほんのちょっと寄り道した郡上八幡であったが、もっと年とったら郡上おどりが見たくなってまた行くかもしれない。結構いい城下町だし。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中